ロボアドバイザー

1000円プレゼント!キャンペーンを使ったウェルスナビの1番お得な始め方!

ウェルスナビのキャンペーンについてお調べ中でしょうか?

これからウェルスナビを始めるならできるだけお得に始めたいですよね!

お得に申し込むためには、キャンペーンをうまく使うことが大切です。

結論を言いますと、ウェルスナビを申し込む際は当記事掲載のタイアッププログラムを活用するのが最もオススメです。

なぜなら初年度の手数料を実質ほぼ無料にすることができ、始めるハードルをグッと下げられるからです!

この記事では、まずウェルスナビの最新のキャンペーン情報について解説。その上で、始め方まで丁寧に解説していきます。

この記事をしっかり押さえれば、後悔せずにウェルスナビを始められますので、ぜひ参考にしてください。

1. 2021年11月実施中のキャンペーンまとめ

現在、ウェルスナビで行われているキャンペーンは次の通りです。

キャンペーン一覧
  • 当サイト経由で現金1,000円がプレゼント「タイアッププログラム」:期限なし
  • 最大15,000円プレゼント!「積立開始プログラム」:期限なし
  • 最大5,000円プレゼント!新規ご利用プログラム:期限なし
  • 友達紹介プログラム:期限なし

これらのキャンペーンを利用し、一番お得に契約する方法をご紹介します。

1-1.1番お得に利用開始する方法

一番お得に利用を開始する方法は、タイアッププログラムを利用することです。

ウェルスナビの口座開設を行い10万円を入金すると限定イアップ特典により現金1,000円も獲得できるからです

これらのキャンペーンをうまく活用することで、1年目の手数料をほぼ無料にして、お試してウェルスナビを利用することができます!

加えて、積立開始プログラムも利用すると現金が最低でも500円もらえます

つまり、合算することで利益が出たような状態で投資を開始することができます

ここからは、それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

1-2. タイアッププログラム|期限なし

こちらは弊サイトから限定の特典となっております。

弊サイトからウェルスナビの口座開設をすることで現金1,000円がプレゼントされます。

<キャンペーン適応の条件一覧>

  • タイアップ先サイトのタイアッププログラムページを経由し、本ページよりWealthNaviの口座開設を申し込む
  • 2020年11月13日(金)以降に新規で資産運用を開始する
  • 口座開設日の翌々月末までに新規で資産運用を開始する
  • 口座開設日の翌々月末時点で10万円以上の残高がある
  • 資産運用を開始した日から、その翌々月末までに1度も出金を行わない

1-3. 積立開始プログラム|期限なし

3カ月連続で自動積立を行うと、積立額に応じて最大15,000円がプレゼントされるキャンペーンです。

具体的には下記の金額がプレゼントされます。

1カ月間の積立額 プレゼント金額
1万円以上3万円未満 500円
3万円以上5万円未満 1,000円
5万円以上10万円未満 1,500円
10万円以上20万円未満 2,000円
20万円以上30万円未満 3,000円
30万円以上50万円未満 5,000円
50万円以上100万円未満 7,000円
100万円以上 15,000円

初回積立を1ヶ月目として、大体5ヶ月目の中旬から下旬あたりにプレゼント金がもらえます。

<キャンペーン適応の条件一覧>

  • 初回の自動積立の引き落とし月を1カ月目として、3カ月目の末日までに当プログラムにエントリーを行う
  • 自動積立を申し込み、2021年4月分以降で初めての引き落とし月から、3カ月連続(1回目は新規の積立)で1万円以上の引き落としが実施される
  • 初回の積立引き落としが行われた月の末日までに資産運用を開始する
  • 資産運用を開始した日から、初回の自動積立の引き落とし月を1カ月目とした4カ月目の末日まで1度も出金を行わない

ウェルスナビの積立投資について知りたい方は下記を参考にしてください。

1-4. 新規ご利用プログラム:期限なし

新たにWealthNaviで資産運用を始めた方に、ご入金額と「おまかせNISA」のご利用状況に応じて最大5,000円プレゼントするプログラムです。

プレゼント金額は下記の通りです。おまかせNISAを利用すると大幅にプレゼント金額が上がります!

入金額 プレゼント金額
NISA口座を
開設していない
NISA口座を
開設しているプレゼント金額アップ!
50万円以上100万円未満 1,500 3,000
100万円以上150万円未満 2,000 4,000
150万円以上 2,500 5,000

<キャンペーン適応の条件一覧>

  • 対象期間の終了日までにエントリーを行う
  • 対象期間内にはじめて資産運用を開始する
  • 対象期間内にクイック入金もしくは振込入金にて合計金額50万円以上の入金を行う
  • 対象期間内に1度も出金を行わない

※対象期間とは初めて入金した日を対象期間の開始日とし、その日から6カ月目の末日までです。

おまかせNISAについて下記を参考にしてください。

おまかせNISAの実績評判は?メリットとデメリットから利用すべきかを徹底吟味!

おまかせNISAは、ウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「ウェルスナビ」をNISA口座で運用できるサービスです。 ウェルスナビ株式会社の直販窓口とSBI証券のウェルスナビ for SBI証券 ...

続きを見る

2. 2021年11月は契約のタイミングとしてはどうなのか?

ウェルスナビは時期ごとに、さまざまなキャンペーンを実施しています。

では、今の時期はウェルスナビを契約するのに適した時期なのか気になりますよね?

結論から言いますと、ウェルスナビを始めるには最高の契約時です。

というのも、タイアッププログラムの適応で1,000円のプレゼント金をゲットできるからです。

ウェルスナビの手数料は預かり資産の1%。仮に10万円なら約1,000円が年間の手数料です。

しかし、キャンペーンで 1,000円が手に入るので、1年目の手数料はほぼ無料となります。

つまり、今ならお試し感覚でウェルスナビを利用してみることができるというわけです。

加えて、積立開始プログラムを利用すれば最低でも500円がプレゼントされます。

つまり、タイアッププログラムと積立開始プログラムを合算させれば、最初から利益が出たような状態で投資を開始することができ、始めるハードルが一気に下がります!

タイアップ特典も時期ごとに変わるので1,000円がプレゼントされるのも現状だけの可能性がありますのお早めの口座開設が良いでしょう。

“キャンペーン期限一覧”

  • タイアッププログラム:期限なし
  • 積立開始プログラム:期限なし

3. キャンペーンを利用し契約するときの注意点

キャンペーンを利用することで、お得にウェルスナビを契約できます。

しかし、注意すべき点が2つあります。

  • 注意点1.タイアップ専用窓口から申し込む
  • 注意点2.キャンペーン参加には、口座登録後にエントリーが必要

どちらも難しくはありませんが、忘れてしまうと「キャンペーンを適応できなかった。。」と失敗してしまうので、よく確認してきましょう!

注意点1.タイアップ専用窓口から申し込む

「タイアッププログラム」には、通常と異なる専用の口座開設窓口があります

必ず弊サイトを経由し、「タイアッププログラム」の表記があることを確認してからウェルスナビの口座開設を行って下さい。

他の申し込み口から契約してしまうと1,000円はプレゼントされません。

ウェルスナビには

  • WealthNavi for SBI証券
  • WealthNavi for 住信SBIネット銀行
  • WealthNavi for ANA
  • WealthNavi for JAL
  • WealthNavi for ソニー銀行
  • マメタス(ウェルスナビ株式会社が提供するサービス)

などのサービスもありますが、全て対象外です。

必ず公式サイトから直接ウェルスナビに申し込みましょう。

※弊サイトのウェルスナビへのリンクは基本的にタイアップ専用「口座開設画面」に移動するようになっていますので、ご安心下さい。

注意点2.口座登録後にエントリーが必要なキャンペーンもある

キャンペーンへのエントリーが必要な場合があります。

当キャンペーンを適応する場合は、口座開設が終わったら、忘れずにエントリーを行っておきましょう。

※弊サイト掲載のタイアッププログラムにキャンペーンのエントリーは必要ありません。

注意点まとめ!

注意点をまとめると、次のようになります。

  • 1,000円のプレゼントには「タイアップ専用の口座開設画面」から申し込みをする
  • キャンペーンの適応にはエントリーが必要な場合もある
    ※現在はエントリーが必要なキャンペーンはありません。

4. 失敗せず契約するための3つのステップ

上記の説明だけだと、少し分かりづらい方もいらっしゃると思いますので、ここでは契約手順を3つのステップに分けてご説明しておきます。

契約手順

  • ステップ1:タイアップ専用「口座開設画面」から申し込む
  • ステップ2:リスク許容度の決定と入金を行う
  • ステップ3:積立投資の設定を行う

契約するときの参考にしてください。

ちなみに口座開設のお申し込み自体は『無料』で『最短3分』で終了します。また、ンラインで口座開設が完了するので、申し込み後、最短で翌営業日から投資ができます

ステップ1.タイアップ専用「口座開設画面」から申し込む

タイアップ専用口座開設画面から登録しなければ、プレゼント金がもらえません

弊サイトのウェルスナビへのリンクは、タイアップ専用「口座開設画面」に移動するようになっていますので、ご安心下さい。

当サイトからタイアップ専用「口座開設画面」に移動すると、以下の画面となります。

タイアップ専用「口座開設画面」(デスクトップ画面)

「タイアッププログラム | 1,000円プレゼント」という記載をしっかり確認して、同ページよりウェルスナビの口座開設を行って下さい。スマートフォンの方も同様の記載があるか、しっかり確認しましょう!

他の窓口から契約してしてしまうと、現金1,000円はプレゼントされません。

メールアドレスを登録し、個人情報の入力を行います。

※ここでの診断結果はあくまでイメージです。口座開設後に再度診断することになります。

ウェルスナビ はオンラインで本人確認が完了する「クイック本人確認」を導入しています。こちらを利用したほうが、圧倒的に口座開設が早い(最短で翌営業日)ので推奨します。

口座開設には本人確認(マイナンバーカード、または個人情報通知カード&運転免許書)が必要です。事前に用意しておきましょう。

基本的には、淡々と情報を入力していけば、問題ないですが、口座の選択は注意です!

確定申告をしたくない方は、特定口座(源泉徴収あり)にしておけば問題ありません

※サラリーマンの方で副業を行なっているなど、確定申告が別途必要な方は、特定口座(源泉徴収なし)の方が良い場合もありますが、基本的には特定口座(源泉徴収あり)をオススメします。ちなみに投資は副業ではないので、特定口座(源泉徴収あり)にしていれば確定申告は必要ありません。

口座開設の手続きが終了したら、数日後家に一枚のハガキが家に届きます。これで口座開設は完了です。

オンラインで本人確認の場合はメールで届きます。

ステップ2. リスク許容度の決定と入金を行う

口座開設が終了したら、リスク許容度の決定と入金を行いましょう。

まずは、運用プランを設定していきます。ホーム画面から運用プラン診断を行いましょう。

内容は「詳細設定」から変更できます。

ポートフォリオの確認も行い、診断結果に満足したら、右下の「リスク許容度を決定」を押しましょう。

これにて「リスク許容度の決定」は完了です。

運用プランを決めたら、ホーム画面に戻りましょう。今度は入金を行います。入金額を入力し、下記の銀行から入金を行います。上記の銀行なら振込手数料はかかりません

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行(※3)
  • イオン銀行
  • auじぶん銀行

上記の銀行口座を持っていない人は、通常振込で入金することも可能です。その場合、振込手数料がかかるので注意が必要です。

振込を行い、このように表示されていたら問題ありません。

これにて入金は完了です。

ステップ3.積立投資の設定を行う

次は積立開始投資の設定をしましょう。

積立の設定は上記メニューの「積立」から行います。

毎月の積立額と必要ならボーナス時の加算も設定することができます。

積立額を設定したら「申し込む」を押しましょう。銀行などの金融機関と口座振替契約を行います。

今後、指定の口座から、毎月の設定した金額が自動で引き落としされるようになります。

まとめ

ウェルスナビのキャンペーンについて解説しました。

ウェルスナビの申し込みには、「タイアッププログラム」を使うのが1番お得です。

ちなみに、通常の窓口からの契約ではキャンペーン特典を受け取ることはできません。必ず弊サイトからウェルスナビ にアクセスし、公式サイトのタイアップ専用「口座開設画面」から直接ウェルスナビを申し込みましょう

現金が最低1,000円もプレゼントされるお得なキャンペーンとなっています!

今なら1年目の手数料を実質無料にお試しでウェルスナビを利用してみることができます。

積立開始プログラムも利用すれば最初から利益が出たような状態で投資を開始することができ、始めるハードルが一気に下がります!

ただし、大事なのは無理のない範囲で投資を続けることです

投資金額はあなたの生活状況と照らし合わせて考えてみてくださいね。

ウェルスナビへの投資は、お金がすぐに2倍、3倍と増えていくものでもありません。あくまでコツコツ堅実に積み立ててながら将来の資産を作っていきます。

そのため、投資は生活に影響のない余裕資金の範囲で行いましょう

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行なっています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強ができる投稿をしています。

-ロボアドバイザー