ソーシャルレンディング

クラウドバンクをやってみた運用実績!ブログで評価を口コミ

CMなども話題の待つだけ投資の「クラウドバンク」は融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)と呼ばれる金融サービスの一つ。

想定利回りを元にした分配金が定期的(毎月など)に支払われ、運用期間が終了すると投資資金が返ってきます

クラウドバンク評判がやばい?大損はない?怪しい口コミや危ない注意点を解説」の記事でも解説していますが、下記のような特徴があります。

クラウドバンクの特徴

  • 相場に影響されず、ほったらかしで資産運用ができる
  • 人気および実績No.1の融資型クラウドファンディングサービス
  • 国内外の案件に投資して平均利回り5.8%と高いリターンを期待できる

当記事では、そんなクラウドバンクを実際にやってみた感想をもとに評価を口コミします。

キャンペーンを利用してクラウドバンクを1番お得に始める方法

今なら当サイトから楽天ポイントとの提携新規口座開設で500円分の楽天ポイント初回投資で2,000円分の楽天ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

↓お得な始め方の詳細を知る↓

クラウドバンクのキャンペーンで楽天ポイントをもらう口座開設方法(2月最新)

続きを見る

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

1. クラウドバンクをやってみた実績を公開【2024年2月更新】

クラウドバンクで実際に投資しており、具体的には下記の案件に投資しています。

投資中の案件期待利回り運用期間私の投資金額
上場企業事業拡大支援ファンド1.80%9カ月20,000円
「円投資」オーストラリア不動産ローンファンド4.90%7カ月20,000円
「円投資」分散型先進国ローンファンド5.20%13ヶ月20,000円
平均値約3.96%(推定)約9.6ヶ月(推定)20,000円

※上記投資中ファンドの元本を保証するわけではありません。

2万円ずつ入れているのは、複数の案件に分散し、リスク軽減を期待しているためです。

クラウドバンクの特徴は、海外のミドルリターンが期待できる案件に投資できる点だと考えているので、下記のような今後良い案件があれば投資していきたいと思っています。

  • 期待利回りが4%以上
  • 運用期間が平均12ヶ月以内

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

2. クラウドバンクの運用実績と平均利回りについて

下記は現在のクラウドバンク公式の運用状況です。

現在のファンド運用状況
運用総額(累計)265,241,779,452円
償還返済資金222,099,930,650円
運用終了ファンド数6,133件
平均予定利回り5.87%

クラウドバンクは、運用総額は2,600億円以上。

さらに、平均利回り5.87%と高く、人気No.1を獲得しています。

他の融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)、ファンズとバンカーズと比較してみました。

クラウドバンクファンズバンカーズ
運用総額2,600億円以上500億円以上276億円
ファンド数6,000件以上300件以上209件
平均利回り5.87%2.10%4%程度
融資先企業国内外企業上場企業(関連企業を含む)国内企業

運用総額や案件数を比較すると、クラウドバンクは、総出資額2,600億円以上、取扱件数6,000件以上と他を圧倒する実績があります。

マネとも!管理人
貸金業として確かな実績を積み上げてきている点は評価できます。

また、平均利回り5.87%と他と比較しても高いリターンであることがわかります。

表:100万円を実績平均利回り5.80%で12か月間運用した時のシミュレーション

上記の表はシュミレーションした結果です。

初期投資額100万円で資産運用すると、12か月間で58,000円の分配金を元本とは別に受け取れる可能性があります

投資をしたら後は待つだけ。ほったらかしで、分配金が毎月等、定期的に支払われ、運用期間が終了すると投資資金が返ってきます。

株式や投資信託のように値動きがないため細かに市場を確認する手間が無く、相場に影響されず、安定的にコツコツ資産を増やしていくことを期待できます。

各金融商品は、1口1万円からの少額投資が可能で気軽に始めることができます。

元本割れや大損はある?

クラウドバンクは、安心して資産運用ができる守る仕組みの構築に努めていますが、必ずしも融資先のファンドの元本を保証するものではありません。

現在、クラウドバンクで元本割れが発生した事例はありません。

しかし、償還遅延が発生しています。

本件の内容と対応策について解説していきます。

 

(引用:クラウドバンク公式サイト)

クラウドバンクは一度も元本割れを起こしたことがないで有名でしたが、2023年5月太陽光発電を主な事業とするDR社から元本の返還が行われず、連帯保証人である企業も拒否したため、DR社を対象とした訴訟を手続きが行なわれています。

裁判の行方次第ですが、初の元本毀損が発生する可能性があります。

当件は訴訟を起こし対応するようです。

融資型クラウドファンディングでは業者問わず、このような元本棄損の可能性があります。

  • 少額ずつ複数の案件に分散投資を徹底
  • 投資する企業や業種も分散させる

ことが、重要なポイントです。

マネとも!管理人

これは個人的な意見ですが、太陽光発電関連は他社含めてこのような不祥事が発生することが多いように感じています。そのため、太陽光発電関連への投資は避けるという手段を検討すべきかもしれません。

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

過去に一度も元本毀損がない事業者を紹介

ここでは、分散投資先のひとつとして、過去に一度も元本毀損を発生させなかった事業者を紹介します。

新しい分散投資先として検討してみてください。

利回り4〜12%の高いリターンを期待できる「オルタナバンク」です。

オルタナバンクは1口1万円からの少額投資が可能で気軽に始めることができます。

ファンド運用状況
運用総額(累計)25,497,490,000円
運用終了ファンド数262
正常償還率100%
利回り4%〜12%

↓オルタナバンクの詳細を知る↓

【やばい】オルタナバンクは怪しい?元本割れリスクや評判を口コミ!

続きを見る

\最大3万円キャッシュバック中/

オルタナバンクの公式サイトを見る

最新案件、随時公開中!

※詳細のキャンペーンの条件は、オルタナバンク公式サイトで必ずご確認ください。

3. クラウドバンクをやってわかったメリット

ここまでクラウドバンクの実績についてみてきました。

クラウドバンク評判がやばい?大損はない?怪しい口コミや危ない注意点を解説」の記事でも解説していますが、クラウドバンクには下記のようなメリットがあります。

  • ほったらかしで安定した利益を期待できる
  • 最低1万円から気軽に始められる
  • 案件数が豊富で投資がしやすい
  • 専用アプリで気軽に運用状況をチェックでき便利
  • 透明性の確保に努めている

これらを踏まえて、当記事では実際にやってよかったメリットに絞って紹介します。

やって感じたメリット

  • 低リスク運用の運用商品も揃えている
  • 運用期間が比較的短い
  • 案件が多いので投資がしやすい
  • 即時入金が非常に使い勝手が良い

クラウドバンクは平均リターンが5%以上ですが、中には日本の上場企業へ融資を行う利回りが低めの案件もあります。そのため、クラウドバンクの豊富な実績に基づいた、低利回りの案件に投資することもできます。

マネとも!管理人
個人的には利回りが3%台で少し硬めの案件が増えて欲しいなと思います。

運用期間が1年未満なものが比較的多く、元本が早く返ってきたほうが安心と考える方にはメリットです。

また、案件数が豊富で、埋まる速度もそこそこなので、比較的投資がしやすいです。他のプラットフォームで全然投資できないという方はクラウドバンクを使うことでストレスなく投資できると思います。

マネとも!管理人
いくら投資しやすくても、案件の中身が重要なのでそこはご注意ください。

最後に即時入金の機能がとても便利です。ソーシャルレンディングサービスは一般的に振込手数料が必要ですが、この即時入金を活用すれば、振込手数料が無料かつ一瞬なので重宝しています。

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

4. クラウドバンクをやってわかったデメリット

一方で下記のようなデメリットも感じました。

やって感じたデメリット

  • 融資先の情報の透明性が低い案件がある
  • 為替相場の影響を受ける案件は投資判断が難しい

投資判断を行う上では、貸借対照表や損益計算書、融資先のホームページなどを見るのがオーソドックスなやり方です。

しかし、融資先によっては、簡単な財務情報しか見れない場合があり、投資判断が難しい場合があります。

また、クラウドバンクには、外貨で運用を行うものもありますが、この場合は為替相場の影響を受けます。為替によっては高リターンを期待できますが、元本の償還時期に大幅な円高となっていた場合、大きく毀損する可能性があります。

このため、外貨で運用を行う案件はリスクが高く、投資判断が難しいと感じます。

マネとも!管理人
私は基本的にクラウドバンクでは外貨での運用は行うつもりはありません。ただ、通貨分散として外貨を持っておきたい場合、選択肢として考えるのもありだと思います。

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

5. クラウドバンクで失敗しないための運用ポイント3選

クラウドバンクは多くの投資家に人気のある資産運用手段ですが、運用成果の確実性を保証するものではありません。元本割れリスクも相応にあります。

そのため、ここではクラウドバンクでの資産運用において留意すべき3つのポイントを詳しく解説します。

ポイント①: 余裕資金を使って資産運用を行う

クラウドバンクが取り扱っているファンドは、厳格な審査により回収可能性が十分に高いと判断した融資先のみが組み込まれていますが、融資にて運用する以上は一定のリスクが存在し、元本を保証するものではありません。

また、運用期間中は途中解約による返金ができませんので、余裕資金の範囲内で利用ください。

ポイント②:分散投資を心がけ、リスクを分散

クラウドバンクなどでの資産運用には、通常の資産運用と同様に、元本が保証されているものではなく、一定のリスクが存在します。

これを軽減するためには、複数のファンドや融資先に分散投資を行うことが推奨されます。

特定のファンドや融資先に依存する形になると、損失を出した場合、全体の資産への影響が大きくなります。

必ず、分散投資を心がけましょう。

ポイント③: ファンドの募集ページを詳細にチェック

各ファンドは運用内容やリスクが異なるため、募集ページに記載されている情報をしっかりと確認することが重要です。

これには、どのように資金が運用されるのか、主要な融資先の財務状況、担保や保証の内容、具体的なリスク、その他の注意事項が含まれます。

投資する前に、ファンド内容をよく確認しましょう。

  1. 余裕資金を使って資産運用を行う
  2. 分散投資を心がけ、リスクを分散
  3. ファンドの募集ページを詳細にチェック

クラウドバンクでの資産運用は堅実で手軽な一方で、ある程度のリスクが伴います。

これらのポイントを考慮しながら、効率的かつ安定的な資産運用を目指しましょう。

6.【2024年2月最新】キャンペーンを使ったクラウドバンクの1番お得な始め方

一番お得に利用を開始する方法は、当サイト掲載の「楽天ポイントプレゼントキャンペーン」を利用することです。

当サイト経由でクラウドバンクの会員登録を行い、「楽天ポイントプレゼントキャンペーン」を適応すると楽天ポイントが最大4,500円分もらえます。

プレゼントは下記の通り。

  • 新規口座開設(無料)500円分の楽天ポイント
  • はじめてクラウドバンクのファンドに投資2,000円分の楽天ポイント
  • 1日1回マイページへのアクセス:毎日1円分の楽天ポイント
    ※クラウドバンクのファンドに1つ以上投資している方
  • 1,000米ドル以上の米ドル建てファンドへ投資、または1,400豪ドル以上の豪ドル建てファンドへ投資:1,000円分の楽天ポイント
  • 2つ以上の外貨建てファンドへ投資:1,000円分の楽天ポイント
マネとも!管理人
個人的におすすめなのは、無料で口座開設して500円分1万円を投資して2,000円分の楽天ポイントをもらう方法です。これだけで1万円に対して実質的な利回りは驚異の25%以上に

キャンペーンを使ったクラウドバンク得な始め方の詳細は下記記事に全てまとまっています。

キャンペーンを利用する上での注意点失敗しない口座開設の方法、実際の運用開始までの流れを全て図解で丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

クラウドバンクのキャンペーンで楽天ポイントをもらう口座開設方法(2月最新)

続きを見る

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

クラウドバンクやってみたまとめ

クラウドバンクを実際にやってみた感想について執筆しました。

やって感じたメリット

  • 低リスク運用の運用商品も揃えている
  • 運用期間が比較的短い
  • 案件が多いので投資がしやすい
  • 即時入金が非常に使い勝手が良い

やって感じたデメリット

  • 融資先の情報の透明性が低い案件がある
  • 為替相場の影響を受ける案件は投資判断が難しい

クラウドバンクは、高いリターンを期待できるサービスですが、それ相応のリスクもあります。

下記3点をしっかり確認しながら、投資判断を行なってください。

  • ポイント①: 余裕資金を使って資産運用を行う
  • ポイント②:分散投資を心がけ、リスクを分散
  • ポイント③: ファンドの募集ページを詳細にチェック

その際、この記事が参考になれば幸いです。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

クラウドバンクのキャンペーンで楽天ポイントをもらう口座開設方法(2月最新)

続きを見る

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

<補足>失敗しない口座開設の方法を丁寧に解説

手続きの流れは以下の4STEPで進めていきます。

当記事の通りにクラウドバンク公式で口座開設していただくと失敗せずクラウドバンクを始められます。

失敗しない口座開設手順

  • (1)公式サイトからクラウドバンクの口座開設を行う
  • (2)個人情報を入力
  • (3)本人確認書類をアップロード
  • (4)郵便物を受け取って口座開設完了!

必要な手続きは最短数分で完了するので、とっても簡単です。

(1)公式サイトからクラウドバンクの仮申し込みを行う

まずはこちらから公式サイトに移動し、「今すぐ無料で口座開設」をタップしましょう!

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

メールアドレスとログインパスワード、秘密の質問と答えを入力します。

仮申し込みが完了します。次は実際に「口座開設」を行っていきましょう!

(2)個人情報を入力

ここからは具体的な口座開設の手順について説明します。

「個人名義」か「法人名義」か選択。今回は、個人名義で口座開設していきます。

基本的には、名前や住所、投資家適合性、出金口座などを入力して行くだけです。

個人情報の入力が終わったら、重要書類への同意を行います。

(3)本人確認書類をアップロード

本人確認書類の提出を行います。

下記の書類を組み合わせてアップロードします。

  1. 運転免許証
  2. パスポ-ト
  3. 住民基本台帳カード
  4. 個人番号カード
  5. 各種健康保険証印鑑登録証明書
  6. 住民票の写し
  1. マイナンバーカード
  2. 通知カードの表面
  3. 個人番号の記載のある住民票写し

(4)郵便物を受け取って口座開設完了!

後日、登録したメールアドレスで審査完了のメールと口座開設完了のハガキが転送不要の簡易書留郵便が届きます。

ハガキに「着荷証明番号」が記載されおり、初回ログイン時に入力すれば、出資ができるようになります。

そのまま、お好きな案件に出資してみましょう!

↓お得な始め方の詳細を知る↓

クラウドバンクのキャンペーンで楽天ポイントをもらう口座開設方法(2月最新)

続きを見る

\最大4,500円分の楽天ポイントプレゼント中/

クラウドバンクの公式サイトを見る

【無料】口座開設だけで500円分の楽天ポイント

※詳細のキャンペーンの条件は、クラウドバンク公式サイトで必ずご確認ください。

 

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては万全を期しておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。商品・サービスの最新の情報は公式サイトにてご確認ください。金融商品取引を行う際は、あらかじめお取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容を十分にお読みいただき、商品の性質、取引の仕組み、手数料及びリスクの存在等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

 

ロボアドバイザーのキャンペーン情報一覧
知識ゼロからほったらかしで資産形成ができる「ロボアドバイザーの最新のキャンペーン情報」をまとめました。1,000円が簡単に貰える当サイト限定タイアップ特典も掲載中!
詳しくはこちら

 

  • この記事を書いた人

マネとも

マネともは、様々な金融商品への投資経験や取材等で収集した透明性高い情報をわかりやすく提供することで、読者が【納得して投資判断ができるサイト】を目指し運営しています。

-ソーシャルレンディング