家計簿アプリ「マネーフォワード」とは?特徴やメリット、デメリットについて解説!

家計簿アプリ「マネーフォワード」についてお調べですか?

マネーフォワードは、2000を超える金融サービスと提携しており、複数の資産を自動的に管理してくれる家計簿アプリです。

家計簿アプリ自体いくつもありますが、その中でマネーフォワードはどのような特徴を持っているのでしょうか?

この記事では、特徴や利用する上で知っておくべきメリット、デメリット、口コミについて紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

1.家計簿アプリ「マネーフォワード」とは?

マネーフォワードは、株式会社マネーフォワードが運営する家計簿アプリ。

毎月の収入と支出を、アプリで一括できる便利なアプリです。

資金が管理されている銀行口座はもちろん、クレジットカードの支払い情報、ポイント情報、話題の仮想通貨も手元で管理できるので、まさに新時代の家計簿と言えるでしょう。

今まで手書きで家計簿をつけていた人も、キャッシュレスな世の中が始まるにつれて、なかなかうまくいかないこともあります。

そんな人に、マネーフォワードは複数金融機関との連携もあり、ほぼ自動で資産管理ができるアプリです。

家計簿アプリサービスはいくつかありますが、マネーフォワードの特徴を他のサービスと比較して表にまとめました。

大きな特徴は、

  • 連携サービスの多さ
  • 無料で様々な機能が利用できる
  • ダウンロード数 / 評価が高いこと

になります。それぞれ説明していきますね。

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

2.マネーフォワードの3つの特徴

連携サービスの多さ

マネーフォワード最大の特徴が、連携サービスの多さです

その数は、2,657と他の家計簿アプリと比較してもNo.1!

具体的にどのようなサービスと連携しているか、下をご覧ください。

表の通り、「Money Forward」は連携している金融サービスの数が豊富です。

特に、ポイントなどや電子マネーの連携数が他サービスよりも多くなっています。

一昔前までは、これらのお金は資産のたった一部だったかもしれませんが、キャッシュレス社会が続く中、電子マネーやポイントは大切に考えられるようになりましたね。

なので、これらを豊富に取り扱っている「マネーフォワード」はおすすめだと言えるでしょう。

その他には今後注目の資産?!

また「その他」には、今後注目されうる資産の種類がさまざまあります。

例えばクラウドバンクには、利回りありのクラウドファンディングや、個人間融資のソーシャルトレンディング、不動産投資を行ってくれるサービスとの連携などもあります。

弊サイトで執筆させていただいているロボアドバイザーですと、「WealthNavi」「THEO」など、仮想通貨取引所ですと「bitFlyer」「ZAIF」などとの連携もあります。

このように連携サービスが豊富であることがメリットである最大の理由は、「家計簿=資産管理」を目的にしているからです

例えば家計簿アプリで銀行口座を連携していても、全資産の10%は仮想通貨を持っているが、連携していなければその資産は同じ家計簿上で扱えなければ、いちいち他のサービスを使用しなければならないというのは面倒ですし、正しく資産管理することができませんね。

なので、あなたの「全ての資産」を「同じ家計簿」で管理することがおすすめだと言えます。

無料でさまざまな機能が利用できる

3つの家計簿アプリは基本的には無料で利用できますが、課金することで有料版も利用できます。

無料版と有料版のサービスの違いについてご説明します。

(Money Forward公式サイトより引用)

特に利用する上で注目する点としては、以下の3つです。

  • データ閲覧可能期間
  • 連携可能数
  • 資産レポートや支出ランキング等
有料版はこんな人におすすめ!

  • 資産を複数年度に渡って管理したい人
  • 11以上提携させたい人
  • 資産レポートなど、細かい支出分析を行っていきたい人

だと言えるでしょう。なので逆を言えば、まだ始めたばかりで過去のデータを閲覧できなくてもいい人や、11以上提携する金融機関を利用していない人は無料版でも十分だと言えるでしょう。

無料版を利用してきて、有料版でしかできない機能のニーズが高まったときに「有料版」に切り替えてもいいかもしれません。(筆者は有料版を利用しています。)

ダウンロード数が多い

マネーフォワードは家計簿アプリの中で、ダウンロード数がZaimについで多いことから、たくさんの人が利用しているサービスだと言えるでしょう。

最新のiOSアプリのファイナンス部門では、6位と注目されていることが分かります。(2018年4月30日)

資産を扱うアプリだからこそ、「多くの人が使っているか」「満足しているかどうか」に着目することが大切です。

ユーザー評価も、4.4 / 5 と非常に高い評価がされていることから安心だと言えます。

実際のユーザーの口コミを見ていきましょう。

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

3.マネーフォワードの口コミと評判を徹底検証

ここでは、実際にマネーフォワードを利用している人の口コミを紹介します。

良い口コミ

良い口コミでは、「便利」「ポイントを貯めることが楽しくなった」「家計の改善ができるようになった」などの声が見られます。

悪い口コミ

悪い口コミはほとんど見られませんでしたが、強いて言うなら提携サービスを新しく追加してほしいといったものです。

4.マネーフォワード利用するメリット

マネーフォワードを利用するメリットを説明していきます。

  1. 全ての収支がわかるので、自分の資産をすぐに管理できる
  2. 入出金やカードの支払いをメールで知らせてくれる
  3. 理想の家計と比較し家計を診断できる

4-1:全ての収支がわかるので、自分の資産をすぐに管理できる

連携している口座、クレジットカード情報などを全て自動で管理してくれるため、毎月の収支を簡単に確認することができます。

また、過去の収入や支出をグラフ化してくれるので、「あぁ今月は使いすぎたなぁ」「今月は収入が多いから、自分へのご褒美を買おう」などいつもは財布と相談していたのが、自分の全資産と相談できるのでより、効率的で正しい資産管理を行うことができます。

4-2:入出金やカードの支払いをメールで知らせてくれる

入出金やカードの支払いをメールで知らせてくれるので、使いすぎた月や、口座に十分に資金がないときなどはすぐに対応できます。

クレジットカードによっては、引き落とし日に口座にお金が無い場合は、自動的にリボ払いになるような契約もありますので、そのようなトラブルもアラートによって防ぐことができます。

4-3:理想の家計と比較し家計を診断できる

また、予算を立てて、その予算と毎月の収支を比較することで家計を見直すことができます。

特に面白いのが「自分の性別」「年齢」「家族構成」などから、自分に似た人の平均的な予算を教えてくれます。「毎月予算は立てたいけれど、どのように立てるか分からない」という人にとっては、非常にためになる機能だと言えます。

5.マネーフォワード利用するデメリット

マネーフォワードを利用する上でのデメリットとしては、2つあります。

  1. 無料版では機能制限がある
  2. クラウドサービスであるため、セキュリティが不安

5-1:無料版では機能制限がある。

先ほどもあげましたが、有料版と無料版では利用できる機能に差があります。

特に無料版ではバックアップがとれないので、そこは注意点かもしれません。

有料だと月額500円ですので「高い!」と思う方もいるかもしれませんが、「マネーフォワードを利用することで家計を見直して課金額以上の節約をできた!」という方も大勢いるので、不安な方は有料版を利用してもよいでしょう。

5-2:クラウドサービスであるためセキュリティが不安

当然、マネーフォワードはクラウド(ネット)上で管理されるため、口座情報やパスワード等が漏洩する可能性も0とは言えません。

ただし、システムはかなり強固であると公式ホームページでも言及されています。

(マネーフォワード公式サイトより引用)

ただし、システムのセキュリティの強固であっても、利用者のパスワード管理が不適当なら安全に管理できるとは言えません。パスワードの使い回しをやめたり、指紋認証ロック等のセキュリティ管理を徹底することで、リスクを最小限に抑えることができると言えます。

6.マネーフォワードの登録方法

マネーフォワードを利用するには、次のSTEPで行えます。

ステップ1.公式サイトから登録

まずは、マネーフォワードのアプリで投資口座を申し込みましょう。

マネーフォワードの登録方法

  • メールアドレスの設定
  • パスワードの設定
  • 規約に同意するチェック

ステップ2.メールを受信する

マネーフォワードからメールが送られてくるので、URLをクリックします。

クリックすることでメールアドレス認証が行われます。

ステップ3.個人情報を登録する。

次に個人情報を登録します。

これらの情報を登録する目的は、メリットで触れたあなたにおすすめの予算を組む際に利用される情報になります。



これらの情報を記入終えるとひとまず、登録完了です。

わずか5分程度で終わります。簡単ですね。

ステップ4.口座等を連携

サイトの「口座」から連携したいサービスを選び、そのサービスのログイン情報を記入すると、1分程度で認証され、確認することができます。

まとめ

マネーフォワードは、無料版でも十分に資産管理する上で便利な機能を兼ね備えている、おすすめの家計簿アプリです。

特に連携口座の数は業界No.1で、利用している金融サービスのほとんどがマネーフォワードで管理できるでしょう。

デジタル時代、キャッシュレス時代が到来する今だからこそ資産管理も紙からデジタルに変えてみてはいかがでしょうか?

<ダウンロードはこちらから!>

家計簿マネーフォワード ME

家計簿マネーフォワード ME

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*