証券会社

【評判/取材あり】楽天証券のメリットとデメリットを実際に使ってみて口コミ

楽天証券についてお調べ中ではないでしょうか。楽天証券はネット証券として有名ですが、似たようなネット証券は他にも多く、楽天証券の何がよいのか分かりにくいですよね。

楽天証券は、これから投資や資産運用を始めたい楽天ユーザーに最もおすすめできるネット証券だと言えます。なぜなら、初心者でも投資のノウハウを身につけられる仕組みや、知識がなくても投資を一部お任せできる機能などを持っているからです。

この記事では、楽天証券の口コミから分かった評判やメリット・デメリットについて解説します。最後まで読めば、自分は楽天証券の口座を開いたほうがよいのかどうか、明確に判断できますよ。

マネとも!編集部
マネとも管理人も楽天証券で株式投資と投資信託の購入を行なっています。この記事では、要所でコメントもしていきますね。

目次

1. 楽天証券の詳細内容

楽天証券での投資を検討している人に向け、楽天証券についてさらに詳しく解説していきます。

  • 会社概要
  • サービス詳細内容

これらのポイントを確認しておくことで、楽天証券に関する細かな疑問を解決できますよ

それぞれ順番に確認していきましょう。

会社概要

楽天証券がどのように運営されているかについて解説します。信頼できる事業社であることを確認しておけば、より安心感を持って利用できますよ

会社名 楽天証券株式会社(Rakuten Securities, Inc.)
設立年 1999年(平成11年)3月24日
本社所在地 東京都港区南青山2-6-21
代表者 代表取締役社長 楠 雄治
資本金 7,495百万円
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
加入協会 日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
日本商品先物取引協会

弊サイトは楽天証券に直接取材を行なっております。

【インタビュー】楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!

楽天証券は、ネット証券において2019年度の顧客満足度N o.1の証券会社。(※J.D.パワー2019年個人資産運用顧客満足度調査ネット証券部門) 最近では、楽天証券から将来の資産形成を始めようという ...

続きを見る

マネとも!編集部
弊サイトは様々な事業者に取材をしていますが、楽天証券の社員さんはかなり良い人が多い印象です。良い意味でガツガツしていません。そこが顧客満足度の高さに繋がっているのではと思います。

サービス詳細内容

楽天証券で利用できる投資の基本情報として、以下の情報を把握しておきましょう。

  • 取引時間
  • 注文方法
  • 取扱商品

それぞれの詳しい内容についてまとめると、以下の表の通りです。

取引時間 <前場>
9:00~11:30
<後場>
東証】12:30~15:00
【東証以外】12:30~15:30
<PTS取引>
【デイタイム】8:00~16:00
【ナイトタイム】17:00~23:59
注文方法 <PC>
・楽天証券 PCサイト
・マーケットスピード(Market Speed)
・マーケットスピード 2
<スマートフォン>
・楽天証券 スマホサイト
・スマホアプリ「iSPEED」
<電話・オペレータ注文>
・0120-885-485
取扱商品 <国内株取引所>
・東京証券取引所
・名古屋証券取引所
<外国株>
・米国
・中国株
・アセアン株
・海外ETF
<その他>
・投資信託
・債権
・FX
・CFD
・先物
・金、銀、プラチナ
・ロボアドバイザー「楽ラップ」
・クラウドファンディング(提携サービス)

その他の特徴一覧

NISA対応
※一般NISA/つみたてNISA/ジュニアNISA
iDeCo対応
IPO対応
単元未満株対応 ×
ポイント対応
※楽天ポイント
クレジットカード決済対応
※楽天カード

2. 楽天証券は楽天ユーザーにおすすめと口コミで評判

楽天証券は、最大手のネット証券会社の一つです。豊富なサービスを展開しており、初心者にも投資デビューしやすいと評判になっています。

総合ネット証券として多くの人に利用されていますが、楽天会員であればメリットが増えるため、普段から楽天サービスを使っている人に、とくにおすすめな証券会社です。

そうは言っても、実際の利用しているユーザーの評判が気になりますね。

そこで、実際に楽天証券を利用している人たちの口コミを調査して参りました。良い口コミと悪い口コミ、合わせて紹介していきますね。

良い口コミ

楽天証券は、利用者も多く肯定的な口コミが目立ちます

今回紹介するのは以下の5つです。

  • 初心者でも始めやすい
  • 楽天ポイントを使ってお得に投資
  • 投資画面が見やすい
  • 継続して資産を大きくできた
  • 投資の勉強も進められる

それぞれ順番に確認していきましょう。

初心者でも始めやすい


こちらの口コミは、楽天証券を用いて夫婦で投資デビューしたという内容です。
投資初心者にも初めやすいことが伺えます。

楽天ポイントを使ってお得に投資


こちらのユーザーは、楽天関連サービスを対象に行われたSPU(スーパーポイントアッププログラム)を用いて、楽天でのポイント投資を始めたようです。

投資の経験がなくても、楽天証券であれば投資を始めやすくなっています。

投資画面が見やすい


こちらは、楽天証券の投資画面が見やすいという口コミです。頻繁に扱うことになる画面が見やすければ、投資を続けるモチベーションも保てそうですね

継続して資産を大きくできた


こちらのユーザーは、長期間にわたって楽天証券を利用し、資産を大きくできたようです。長い間利用され、信頼できるサービスであることが伺えますね。

投資の勉強も進められる


こちらのユーザーは、楽天証券で日経新聞を読める機能を用いて、投資の勉強を日課にしようとしているようです。楽天証券を使えば、投資の勉強を続けつつ実践につなげることができそうですね

悪い口コミ

ユーザーからの肯定的な意見の多い楽天証券ですが、悪い口コミも存在します。あわせて確認しておくことで、利用する前に注意しておくことを明確にできますよ

今回紹介するのは以下の4つです。

  • 一部利用できないポイントもある
  • メンテナンスの多さが目立つことも
  • 自己管理能力が問われる場面も
  • アプリには慣れも必要

一部利用できないポイントもある


楽天証券は投資にポイントを利用できることが魅力。しかしながら、使えるポイントは通常ポイントのみで、期間限定ポイントは投資使えません。

メンテナンスの多さが目立つことも


こちらのユーザーは、システムメンテナンスの頻度の多さが気になっているようです。自分がしたい投資があっても、メンテナンスが入ると中断されてしまうため注意しておきましょう。

自己管理能力が問われる場面も


楽天証券では、新規公開株であるIPOの購入申し込みも可能です。

IPO株投資は利益を狙いやすい金融商品ですが、事前申し込みが必要であったり、抽選に当たらないと購入できなかったりします。そのため、日々の情報収集や自己管理が求められます

アプリには慣れも必要


楽天証券は投資をアプリ上で行うことができます。これは便利である一方、慣れるまでは思ったように操作できないかもしれません。スムーズに操作できなければ、こちらのユーザーのようにチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。

口コミ総評

ここまで紹介してきたように、楽天証券には使いにくさや不便な点など、悪い口コミもあります。ただ、これらは特定の使い方に対した内容が多く、全体的な評価としては肯定的な口コミが目立つと言えるでしょう。

悪い口コミを参考に注意点を把握し、自分のとりたい投資スタイルに大きな影響がないのであれば、楽天証券は有効に活用できます

利用を検討しているのであれば、まずは口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

3. 楽天ユーザーだからこそお得な楽天証券のメリット

もし、あなたが楽天会員であれば、楽天証券の利用を強くおすすめします。なぜなら、楽天会員だからこそ得られるメリットが豊富にあるからです。

そこで、楽天証券で投資する上で楽天会員のみが得られるメリットについてまとめていきますね。

楽天ユーザーが楽天証券を使うメリット
  • 国内株式と投資信託は楽天ポイントが使える
  • 投資信託なら楽天カードでも購入できる
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天銀行との連携(マネーブリッジ)が便利
  • ロボアド「らくらく投資」を使えば知識ゼロでも運用できる

それぞれ順番に確認していきましょう。

1:国内株式と投資信託は楽天ポイントが使える

楽天証券では、各楽天サービスで貯めたポイントを投資資金として利用することができます

ポイントで投資を行えるのは、以下の3つの金融商品です。

  • 国内株式
  • 投資信託
  • バイナリーオプション

いずれも、1ポイント=1円として1ポイントから使えます。現金を使わずポイントだけで購入も可能です。

ポイントだけで買えるなら、投資に苦手意識があった人でも、気軽に始められますよ

2:投資信託なら楽天カードでも購入できる

楽天証券の投資信託を積立投資する場合、現金はもちろん、なんと楽天カードでも購入できます。

楽天カードで決済すれば、通常の買い物同様に100円の支払いにつき1ポイントを獲得できるため、投資をよりお得に続けることができますよ。

マネとも!編集部
めちゃくちゃ便利です!1%還元なんで、実質1%の利益が出たような気持ちになります!

3:楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天証券では、楽天ポイントを貯められる機会が豊富です。

以下の取引やキャンペーンを通じて、投資や資産運用をしつつ楽天ポイントをお得に貯めることができますよ。

楽天証券で楽天ポイントを貯める手段
  • ハッピープログラム
    :楽天銀行と連携すれば、株式取引手数料100円ごとに1ポイントなど、楽天ポイントを貯まるプログラム
  • ご家族・お友達紹介プログラム
    :楽天証券を紹介した人・紹介された人どちらもポイントがもらえる
  • 株式取引(超割)
    :取引手数料の1%をポイントバック
  • 投資信託の積み立て
    :楽天カード決済で購入金額の1%ポイントバック
  • 投資信託の残高
    :月末の残高に応じて、毎月最大10ポイントがもらえる
  • 各種キャンペーン
    :取引やサービスの利用に応じポイントがもらえるキャンペーンを随時実施

貯めた楽天ポイントは、先ほど解説したように投資の資金に充てられます。楽天証券であれば、ポイントを使ってより効率的な投資ができますよ

マネとも!編集部
コンビのATMをよく利用するので、手数料が下がるのでハッピープログラムは重宝していますね。

4:楽天銀行との連携(マネーブリッジ)が便利

楽天証券では、楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」を通し、さまざまな特典を受けることできます

マネーブリッジで受けられる特典
  • 銀行普通預金の金利が5倍(年間0.10%)に上がる
  • 証券口座との入出金が自動的に行われる
  • 「投資あんしんサービス」でサポート受けられる
  • 「ハッピープログラム」の特典付与対象になり、楽天ポイントがもらえる

とてもメリットの多い特典内容なので、楽天証券での投資を続けようとしている人は、ぜひとも利用してみてください。

マネとも!編集部
大手銀行に預金金利は0.001%。マネーブリッジを利用すればざっくり100倍!利用しない理由が見当たりません!

5:ロボアド「らくらく投資」を使えば知識ゼロでも運用できる

楽天証券の「らくらく投資」は、資金を預けると自動で投資を行ってくれるサービスです。9つの質問に答えると、あなたに合った最適な投資プランを提案し、それに沿って資産運用してくれます。

提案してもらえる投資プランには、以下のような種類があります。

コース名

想定するリターン

のんびりコース

3%

じっくりコース

4%

なかなかコース

5%

しっかりコース

6%

がっちりコース

7%

知識や経験のない投資初心者であれば、投資をスタートして失敗しないか心配になりますよね。

そういった場合でも、「らくらく投資」を利用すれば安心して投資を続けることができますよ

「らくらく投資」についてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

【実績公開】楽天証券の「らくらく投資」の評判・口コミは?手数料やデメリットを徹底解説!

楽天証券が提供する「らくらく投資」について気になっていますね? らくらく投資は、9つの簡単な質問に答えるだけで、あなたにピッタリな運用コースを提案してくれる、楽天証券のロボアドバイザーです。楽天ポイン ...

続きを見る

4. 総合ネット証券ゆえの楽天証券のメリット

ここまで、楽天会員だけが受けられるメリットについてまとめてきました。

しかし、楽天証券は楽天会員だけに特化しているわけではありません。顧客満足度調査を行う「J.D.パワー(注1)」の2021年の調査では、楽天証券はネット証券での顧客満足度1位をマークしています。

開設された口座数は例年増加しており、2021年は600万口座を突破しました(注2)。

ここからは、楽天証券が総合ネット証券ゆえのメリットについて紹介していきます。

総合ネット証券としてのメリット
  • 取扱商品が超豊富
  • 手数料は毎日100万円まで無料
  • 初心者に嬉しい勉強コンテンツが盛りだくさん
  • 投信定期売却サービスで老後の取り崩しにも対応
  • 「iSPEED」アプリを使えばスマホでいつでも取引できる
  • クラウドファンディングを使えば資産運用しながら社会貢献できる
  • 独立系IFAが資産運用のアドバイスをしてくれる

それぞれ順番に紹介していきますね。

1:取扱商品が超豊富

楽天証券の魅力は、取り扱っている金融商品が非常に多いことです。

楽天証券で取り扱われている金融商品
  • 国内株式
  • 外国株式
  • 投資信託
  • NISA・つみたてNISA
  • 確定拠出年金iDeCo
  • FX
  • CFD
  • 債券
  • 先物・オプション
  • 金・プラチナ
  • クラウドファンディング

さらに、各商品でさまざまな取引方法ができるようになっています。

国内だけでなく米国株式や海外ETFなど、海外の金融商品が豊富に用意されています。

また、投資で発生した利益が非課税になるNISAや、税制面でもメリットのある個人型年金であるiDeCoも利用可能です。

このように豊富な金融商品を取り扱っている点は、楽天証券が総合ネット証券の最大手になっている大きな理由と言えます。

2:手数料は毎日100万円まで無料

楽天証券の手数料は、「超割コース」「いちにち定額コース」の2種類用意されています。いちにち定額コースの場合、1日の取引金額100万円になるまで取引手数料が発生しません。

1日のうちに少額の取引を何度も行う人であれば、非常にお得に投資を続けることができますよ

いちにち定額コースの取引手数料についてまとめると、以下の通りです。

1日の約定代金合計

取引手数料(税込)

100万円まで

0円

200万円まで

2,200円

300万円まで
以降、100万円増えるごとに1,100円(税込)を追加

3,300円

3:初心者に嬉しい勉強コンテンツが盛りだくさん

楽天証券では、初心者が投資について学ぶためのコンテンツが非常に充実しています。

楽天証券で投資について学べるコンテンツ
  • 勉強会・セミナー
  • YouTubeの動画
  • コラム
  • 総合情報サイト「トウシル」

これらの情報は、すべて楽天証券のページ内にまとまっており、アクセスしやすくなっていますよ。

さらに、楽天証券の利用者であれば日経新聞を無料で読めるサービス「日経テレコン」も利用可能です。

4:投信定期売却サービスで老後の取り崩しにも対応

投資信託には、自動で一定の金額を売却できる「投信定期売却サービス」があります。

継続的に資金が必要になった際に、毎回手続きをすることなく口座に引き落とされます。

例えば、老後資金を定期的に取り崩していく際に有効です。

売却方法は、

  • 金額指定:一定の金額を売却
  • 定率指定:運用額に対して一定割合の口数を売却
  • 期間指定:指定した期日から逆算して、一定の口数を売却

以上の3つから選択できます。

弊サイトのインタビューでも下記のような発言がありました。

「定期的に投資信託の運用金額を解約するサービスも提供しています。やはり投資は人生を豊かにするための手段なので、まずは高齢者向けに自動で運用したお金が入るようにしました。今後もいろんなライフステージにある方々向けのサービスを提供できるように尽力していきます。」

インタビューはこちら

5:「iSPEED」アプリを使えばスマホでいつでも取引できる

楽天証券なら、専用のスマホアプリ「iSPEED」で24時間いつでも投資活動ができます

iSPEEDを使えば、以下のような機能を用いて投資をよりスムーズに続けることが可能です。

  • 自分好みにアプリ画面をカスタマイズ
  • 各種指数や為替レートなどの情報をワンタップで確認
  • 最大2000銘柄をお気に入り登録
  • 目的にあわせた15種類のチャート表示
  • スピーディに行える注文機能

また、iSPEEDはスマートフォンやタブレット端末、Apple Watchと、あらゆる端末で利用できますよ。

またパソコンでは、「マーケットスピード」という専用のアプリを利用して資産管理をすることが可能です。

各端末で利用しやすいように最適化されているので、自分のライフスタイルに合わせた効果的な投資ができるようになっています。

6:クラウドファンディングを使えば資産運用しながら社会貢献できる

楽天証券では、投資型のクラウドファンディングサービス「セキュリテ」が利用できますす。

セキュリテは、1口数万円から出資でき、支援したファンドが目標達成した場合、出資金以上のリターンを得られるサービス。支援するファンドによっては、分配金以外の特典を受け取れます。

セキュリテで支援できるファンドの多くは、社会貢献を意識した内容が多く、無事ファンドが成功すれば、リターンを得られるだけでなく、あなたのお金が誰かのために役立つのです

「セキュリテ」を利用すれば、目的達成を目指す事業者を応援して社会貢献をしながら、投資活動をすることができますよ。

7:独立系IFAが資産運用のアドバイスをしてくれる

楽天証券では、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)から資産運用に関するアドバイスを受けることができます。

IFAは金融機関に属していない独立したアドバイザーであるため、中立的な立場からのサポートを行うことができるのです。

投資経験が浅いユーザーであっても、専門的な意見を受けられることは楽天証券の大きな魅力と言えるでしょう。

5. 口コミでわかった楽天証券のデメリット

ここまで、楽天証券が持つメリットを順番に紹介してきました。豊富なメリットが魅力的な楽天証券ですが、デメリットがあることも事実です。

ここからは、口コミ調査を通して分かった楽天証券のデメリットについて紹介していきます。

楽天証券の3つのデメリット
  • 単元未満株の取り扱いがない
  • 手数料は他のネット証券と大差なし
  • IPO(新規公開株)の取扱件数が比較的少ない

利用する前にメリット・デメリットの両方を把握し、納得して口座開設に進めば、後悔せずに投資を始められますよ。

では、それぞれ順番に確認していきましょう。

1:単元未満株の取り扱いがない

株式は、基本的に100株1口(単元株)での購入となるため、ある程度まとまった資金が必要です。

一方、一部のネット証券会社では、1株〜99株(単元未満株)の取引が可能となっており、少額での気軽に投資ができます。

しかし、楽天証券は単元未満株の取引に対応していません。単元未満株の取引がしたい場合、他のネット証券を利用する必要があります。

単元未満株の取引ができる証券会社については、以下の記事で詳しく解説しています。少額から気軽に株式を売買したい方は、ぜひご参考ください。

no image
1株から買える(単元未満株)証券会社を比較!2021年8月あなたに最適なオススメがわかる!

株を1株ずつ(単元未満株)で購入したいと考えているが、どの証券会社で始めればいいか迷っていますね。 現在、様々な少額投資特化の証券が増えており、スマホで気軽に1株から買えるようになりました。 しかし、 ...

続きを見る

マネとも!編集部
単元未満株に対応したら最強の証券会社だと思います。個人的には一番残念な点です。

2:手数料は他のネット証券と大差なし

楽天証券の手数料は、他社のネット証券と比較してとくに安いわけではありません。どうしても他社よりも手数料の低いネット証券を利用したいという人は注意しておきましょう。

楽天証券の手数料体型について、以下のポイントで他社と比較してみました。

  • 約定ごとの手数料体系の比較
  • 1日ごとの手数料体系の比較

それぞれ順番に確認しておきましょう。

約定ごとの手数料体系の比較

国内現物株式の取引における約定ごとの手数料について、SBI証券、LINE証券と比較すると以下のようになります。

楽天証券では手数料の1%分のポイントが付与されるものの、手数料の金額はとくに他社と変わりません。

約定代金 SBI証券 楽天証券 LINE証券
  スタンダードプラン 超割コース  
5万円まで 55 円 55円 55円
10万円まで 99 円 99円 99円
20万円まで 115 円 115円 115円
50万円まで 275 円 275円 275円
100万円まで 535 円 535円 535円
150万円まで 640 円 640円 640円
3,000万円 まで 1,013 円 1,013円 1,013円
3,000万円超 1,070 円 1,070円 1,070円

<←左右にスクロールできます→>

1日ごとの手数料体系の比較

楽天証券やSBI証券では、約定ごとに手数料が発生するコースとは別に、1日あたりの取引金額で手数料が決まるコースを選ぶことができます。

1日に少額の投資を何度も繰り返す場合はお得になりますが、100万円を超えるとSBI証券より高額です。

1日の約定代金合計

SB証券

楽天証券

アクティブプラン

いちにち定額コース

100万円まで

0 円

0円

200万円まで

1,238円

2,200円

300万円まで

1,691円

3,300円

以降100万円
増加ごとに

+295円

+1,100円

マネとも!編集部
私はもちろんいちにち定額コースです!

3:IPO(新規公開株)の取扱件数が比較的少ない

楽天証券では、IPO(新規公開株)の取扱件数が他社と比べて少ないというデメリットがあります。

IPOは利益を上げやすい銘柄であるため、効果的な投資をする上で重要です。しかし、購入できる銘柄数は証券会社毎に異なります。

IPOの取扱件数が少なければ、その分利益を上げるチャンスが少ないとも言えるでしょう。

2020年における、主要証券会社でのIPO取扱実績は以下の通りです。

主要証券会社のIPO取扱件数(2020年)

SBI証券

85件

SMBC証券

52件

楽天証券

38件

マネとも!編集部
個人的には株式や投資信託の取引は楽天証券。IPOはSBI証券など用途を分けて使っています。

IPO実績が豊富なSBI証券についてはこちら

no image
SBI証券の評判はどう?口コミで分かったメリット・デメリット解説

680万人以上の人が利用する最大手のネット証券であり、投資の初心者から経験者まで幅広い層から人気と評判のSBI証券。 しかし、これから投資や資産運用を始めたい方にとっては、SBI証券が人気と言われても ...

続きを見る

6. 楽天証券をおすすめできる人

ここからは、ここまでの内容を踏まえて、楽天証券をおすすめできるのはどんな人なのか、理由を踏まえて解説していきます。

楽天証券の利用がおすすめの人
  • 普段から楽天サービスを使っている人
    ・楽天ポイントが貯まり、投資に使える
    ・SPUを活用してよりお得に投資ができる
  • 投資信託で資産運用を始めたい人
    ・最低100円から積立投資できる
    ・楽天カードでの購入でポイントがもらえる
    ・「らくらく投資」なら運用をお任せできて、NISAも対応
  • 取引ツールを活用して売買をしたい人
    ・PCでは「マーケットスピード」、スマートフォンやタブレットでは「iSPEED」が利用できる

    普段から楽天サービスを使っている人
    楽天ポイントが貯まり、投資に使える
    SPUを活用してよりお得に投資ができる
    投資信託で資産運用を始めたい人
    最低100円から積立投資できる
    楽天カードでの購入でポイントがもらえる
    「らくらく投資」なら運用をお任せできて、NISAも対応
    取引ツールを活用して売買をしたい人
    PCでは「マーケットスピード」、スマートフォンやタブレットでは「iSPEED」が利用できる

    普段から楽天サービスを使っている人
    楽天ポイントが貯まり、投資に使える
    SPUを活用してよりお得に投資ができる
    投資信託で資産運用を始めたい人
    最低100円から積立投資できる
    楽天カードでの購入でポイントがもらえる
    「らくらく投資」なら運用をお任せできて、NISAも対応
    取引ツールを活用して売買をしたい人
    PCでは「マーケットスピード」、スマートフォンやタブレットでは「iSPEED」が利用できる

     

自分が当てはまるかどうか確認しておくと、より安心して口座開設に進むことができますよ。

マネとも!編集部
個人的にはつみたてNISAをこれから活用したいと考えている方は、迷わず楽天証券で良いと思います。とにかく投資信託のクレジットカード購入が便利かつお得です。

やめたほうがいい人について解説した記事もありますのでこちらも参考にしてみてください。

楽天証券はやめたほうがいい?やばい?他のおすすめネット証券を紹介

楽天証券は「やめたほうがいい」という口コミが目立ち、口座開設するか迷っていませんか。 楽天証券の口座開設は、必ずしもやめたほうがいいとは限りません。なぜなら、自分がどんな投資や資産運用をしたいかによっ ...

続きを見る

7. キャンペーンを活用してお得に楽天証券を口座開設する方法

楽天証券では、お得に投資を継続できるさまざまキャンペーンが提供されています。具体的には以下のような内容のキャンペーンを実施中です。

  • 楽天ポイントを使って500円分の投資信託を購入すると、楽天市場の還元率が+1%
  • NISA口座での株式と買い付け手数料が無料
  • 楽天証券と楽天銀行を提携するマネーブリッジ適用で現金が1,000円プレゼント

これらは一部にすぎず、楽天証券では現在多くのキャンペーンを実施中です。活用すればとてもお得に投資を進められるので、ぜひともチェックしてみてください

こちらの記事では、すべてのキャンペーンについて詳しく解説しているので、ぜひ確認してみてくださいね。

no image
キャンペーンを使って楽天証券を1番お得に口座開設する方法!7月更新

これから楽天証券の口座開設を行おうと思っているところですね? 楽天証券の口座開設自体は、とても簡単!お申し込み自体は最短5分で完了します。 ※審査があるので実際に取引までは数日 しかし、中には専門的な ...

続きを見る

まとめ:楽天ユーザーなら楽天証券を最大限活用できる

今回は、楽天証券の口コミ評判にくわえ、メリットやデメリットなどについて紹介しました。

楽天証券は、楽天会員にとくにおすすめできるネット証券です。楽天会員であれば、以下のようなメリットがありますよ。

  • 国内株式と投資信託は楽天ポイントが使える
  • 投資信託なら楽天カードでも購入できる
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天銀行との連携(マネーブリッジ)が便利
  • ロボアド「らくらく投資」を使えば知識ゼロでも運用できる

なお、楽天会員でないユーザーでなくとも以下のようなメリットがあるため、どんな人にでも利用がおすすめできると言えます。

  • 取扱商品が超豊富
  • 手数料は毎日100万円まで無料
  • 初心者に嬉しい勉強コンテンツが盛りだくさん
  • 「iSPEED」アプリを使えばスマホでいつでも取引できる
  • クラウドファンディングを使えば資産運用しながら社会貢献できる
  • 独立系IFAが資産運用のアドバイスをしてくれる

楽天証券に関する口コミ調査では、否定的な口コミがありつつも、肯定的な内容が目立ちました

多くの初心者が楽天証券で投資や資産運用を始めているので、経験がない場合であっても安心してトライできますよ。

少しでも利用したいと感じているのであれば、まずは口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

出典:
注1 楽天証券、「J.D. パワー2021年個人資産運用顧客満足度調査」にてネット証券部門総合1位を受賞!|楽天証券
注2 楽天証券、証券総合口座600万口座達成のお知らせ|楽天証券

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行なっています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強ができる投稿をしています。

-証券会社