楽天証券は評判通り?利用するメリットとデメリットを取材内容も踏まえて解説!

楽天証券についてお調べ中ですね?

楽天証券は、楽天グループの楽天証券(株)が運営するネット証券です。

最大の特徴は、金融商品の売買でも楽天ポイントが付与されること

お買い物だけでなく、投資や資産運用でもお得にポイントが貯められます。

とはいえ、

  • これから投資したいけど、どこの証券使ったら良いの?
  • 楽天証券って便利なの?他との違いは?
  • 口座開設はいいけど、結局何に投資したら良いか分からない?

このような疑問を抱いていらっしゃる方も多いでしょう。

結論を申し上げますと、楽天サービスをよく使ってる方は迷わず楽天証券を開設しましょう!

なぜなら、お買い物だけでなく投資でもお得に楽天ポイントが貯まるだけでなく、ポイントでも投資ができるのでリスクを抑えながら、手軽に投資を始められるからです。

また、弊サイトの独自取材でわかりましたが、楽天証券は顧客ファーストで、サポートも実は手厚い証券会社です。

【インタビュー】楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!

楽天証券は、ネット証券において2019年度の顧客満足度N o.1の証券会社。(※J.D.パワー2019年個人資産運用顧客満足度調査ネット証券部門) 最近では、楽天証券から将来の資産形成を始めようという ...

続きを見る

「初心者の方には楽天グループならではのポイント投資など、投資の第一歩として入りやすいサービスを提供しています。」

「また投資経験がある方向けにも充実した情報量、ツールを取り揃えていますので、初心者からデイトレーダーまで、いろんな投資のステップでお付き合いできるようにしています。」

「ぜひ、お客様と末長くお付き合いできればいいなと思っています。」

引用:楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!-マネとも!

この記事では、実際に楽天証券を利用し、取材も行っているからこそわかる楽天証券のメリットや利用上の注意点を解説

また、実際の口コミ・評判も徹底リサーチ。本当に安心して使えるのか検証します。

最後まで読んでいただけたら、楽天証券の口座開設しただけに止まらず、具体的に何をするべきか明確になりますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

1. 結論!楽天のサービスをよく利用される方は楽天証券一択!

楽天サービスを良く利用される方は、楽天証券一択です!迷わず開設しましょう!

なぜここまで断言できるかというと、楽天証券が提供するサービスは楽天サービスを利用していればしている程、メリットが大きいからです。

なので、楽天証券の口座開設を行う方という意思決定において重要な点は、普段から楽天サービスを利用しているかどうかが、大きなポイントになります。

楽天証券がどんなネット証券なのか概要をまとめてみましたので、詳しく解説する前に、まずは以下の表を確認していきましょう。

楽天証券の概要
運営企業楽天証券株式会社
最低投資金額100円〜
ポイント利用1ポイントから利用可能
※国内株式、投資信託のみ
利用可能な元手現金、楽天カード
入金手数料無料(楽天銀行、他)
口座開設費用無料
そのほかの特徴楽天銀行との連携で金利100倍
毎月500円以上の投資でSPU+1倍

今すぐ公式サイトへ

以上を踏まえて、なぜ楽天証券の魅力を詳しく見ていきましょう。

2. 楽天ユーザーだからこそ得られる楽天証券のメリット

それでは楽天証券のメリットについて解説します。

実際に使っているからこそ見えてきた、楽天ユーザーだからこそ得られる楽天証券のメリットは以下の通り

  1. 投資でも楽天ポイントが貯まってお得!
  2. 楽天銀行と連携で自動入金、手数料ゼロ!金利も100倍!(マネーブリッジ)
  3. 楽天銀行でもポイントが貯まり、ATM利用料・振込手数料も無料になる!
  4. 楽天ポイントで購入可能!元手を用意しなくても投資できる!
  5. 投資信託なら楽天カードでも購入可能!500円/月の積立でSPUも+1倍!

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

独自メリット1. 投資でも楽天ポイントが貯まってお得!

なんと楽天証券なら、取引内容に応じて楽天ポイントが還元されます!

楽天証券と楽天銀行の口座連携をした上で「ハッピープログラム」というサービス(無料)に参加すれば、手数料等に対して一定の楽天ポイントが還元されます。

ポイントの貯め方は以下の通り

<主なポイント還元の内約>

国内外株式:取引手数料1%
国債:3万円の買付ごとに1ポイント
投信:運用残高10万円ごとに4ポイント

ハッピープログラムに参加していなくても、「超割コース」という手数料コースを選択していると、取引手数料(税抜)の最高2%ポイント還元されます。

楽天証券で資産運用すれば、あなたの資産だけでなく、ポイントもダブルで増やすことが出来ます。

これはとっても嬉しいですね!

独自メリット2. 楽天銀行と連携で自動入金、手数料ゼロ!金利も100倍!(マネーブリッジ)

楽天銀行口座と連携させることで、ポイント還元以外にも

  • 金融商品購入時に楽天銀行口座から楽天証券口座へ自動入金
  • 入金手数料無料
  • 楽天銀行の金利が0.1%

以上のサービス(通常:マネーブリッジ)が利用できるようになります。

従来の証券口座だと、毎回入金をする必要があり、さらに入金手数料がかかったりして、投資するのにちょっと手が引いてしまいます。

しかし楽天銀行と楽天証券口座を持っていれば、そんな煩しさから開放されます!

また、楽天銀行の金利が大手銀行の約100倍にアップ!通常銀行に預けていてもほとんどお金がたまりませんが、楽天銀行なら他の銀行の100倍たまるんです。

独自メリット3. 楽天銀行でもポイントが貯まり、ATM利用料・振込手数料も無料になる!

楽天証券だけでなく、楽天銀行でも取引内容に応じて楽天ポイントが還元

さらに預金残高や取引回数に応じて、ATM利用料が最高7回、他行への振込手数料が最高3回まで無料になります!

ちなみに取引回数は、楽天証券の取引もカウントされます。

したがって、楽天証券を利用するなら、楽天銀行とのセットが必須ということ!

セットで利用すれば、圧倒的な恩恵を受けられますよ。

楽天銀行について
楽天銀行は評判通りに手数料が高い?利用するメリットや注意点、お得な活用方法まで解説!

楽天銀行についてお調べ中ですね? 楽天銀行は、楽天サービスの一つであるネット銀行です。 ネット銀行なので、支店がない代わりに、あらゆる手続きがスマホやPCで簡単にできるようになっています。 しかし、ネ ...

続きを見る

独自メリット4. 楽天ポイントで国内株式・投資信託が購入可能!ポイントを現金化!

なんと楽天証券は、楽天ポイントで国内株式と投資信託が購入できるんです!

1ポイント1円で、1ポイントから利用可能。もちろん全額ポイント購入も可能。

使えるポイントは通常ポイントのみ。期間限定ポイント不可(期間限定ポイントは楽天ペイなど、日々のお買い物で使うようにしましょう。)

楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなど、あらゆる楽天サービスでザクザク貯まりますよね。

しかし、せっかく貯めた楽天ポイントの使い道に困っていませんか?

そんな楽天ポイントを全て、投資に使いましょう!

ポイントで購入しても、本物の金融商品を購入しているので、リターンは当然現金。それを売れば、悲願のポイント現金化が実現

ポイントはお買い物でもらったものなので、全額購入すれば、実質本元0円で購入していることになります。さらに、利益が上がれば、ゼロから現金が生まれたことに!

これはもはやお金の錬金術!すごいですよね!

とにかくポイント利用が大人気

投資信託の積立をされている方のうち、半数ほどが楽天ポイント利用されていますね。

(引用:楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!-マネとも!)

これから楽天証券を利用される方は、ぜひ利用してみましょう!

楽天証券の楽天ポイント投資について
rakutenpoint_investment
楽天証券のポイント投資を初心者におすすめする理由!デメリット・やり方・手数料まで解説!

「楽天ポイントで投資ができるって聞いたけど、本当なの?」と思っているあなた! はい、楽天ポイントで本当に投資できます! もちろんリターンはポイントではなく、売却すれば本来の投資と同じように現金になりま ...

続きを見る

独自メリット5. 投資信託なら楽天カードでも購入可能!500円/月の積立でSPUも+1倍!

そして投資信託なら、まさかの楽天カードで購入可能

普通、金融商品は現金じゃないと購入できないものですが、楽天証券なら楽天カードで変えてしまうんです。

もはや現金いらずで投資を始められてしまいます。

もちろん楽天カードを使うので、購入金額の1%還元されます!+1%の利益が出ているようなもの。

また先ほど解説したように、投資信託の運用残高10万円につき4ポイント還元

さらに毎月500円以上楽天ポイントを利用して購入すれば、楽天市場のお買い物が最大+16倍まで上がるSPU(スーパーポイントアッププログラム)+1倍が適用されます。

つまり投資信託を買うなら、楽天証券で買う方が圧倒的にメリットが大きいということ!

投資信託は最低100円から購入できたり、多くの銘柄が買付手数料無料なので、投資初心者でも気軽に購入できます。

投資を始めるなら、楽天証券の投資信託から初めてみてはいかがでしょうか?

楽天証券の公式サイトへ

楽天カードの詳細について
rakutencard-eyecatch
楽天カードを使ってわかったメリットと注意点!本当にポイントがザクザク貯まる!

楽天カードが良いって話を聞いたけど本当? 楽天カードを使うメリットって? 楽天カードを一番お得に使う方法は? こう思って、この記事にたどり着いたのではありませんか? 私は数枚のクレジットカードを持って ...

続きを見る

3. まだまだあるぞ!ネット証券ゆえの楽天証券のメリット

ここまで楽天ユーザーだからこそ得られるメリットを解説しました。

実は、ネット証券ゆえのメリットはたくさんあるんです。

楽天ユーザーじゃなくても、得られる楽天証券のメリットはこんなにもあるんです。

  1. 一般NISAなら国内株の売買手数料、海外ETFの買付手数料が無料!
  2. 投資金の取り崩しサービスで、ライフスタイルに合わせて運用できる!
  3. 日経新聞や会社四季報など、充実した情報が無料で読める!
  4. リアルでの相談会を定期開催!ネット証券でも専門家に相談できて安心!
  5. 【上級者向け】高性能取引ツールでリアルタイムな取引、銘柄管理が出来る!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)一般NISAなら国内株の売買手数料、海外ETFの買付手数料が無料!

楽天証券で一般NISA口座を開設すれば、国内株の売買手数料、海外ETFの買付手数料が無料になります。

これだけでも、とても大きいメリットですね!

株式とETFは好きな時に売買できますが、その度に手数料が発生します。

一回一回は小さな手数料でもチリも積もれば山となります。なので、利益が非課税になるNISA口座で、さらに手数料が無料になるのはとても魅力的ではないでしょうか。

投資信託ではなく、国内株式や海外ETFをやってみたいという方は、楽天証券で一般NISA口座を開設することをおすすめします。

つみたてNISAで選択できる商品は基本的に全て購入手数料無料なので、この特典には当てはまりません。

(2)投信定期売却サービスで、ライフスタイルに合わせて運用できる!

楽天証券の投資信託は、自動で一定の金額を売却できる「投信定期売却サービス」を用意してくれています。

継続的に資金が必要になった際に、毎回手続きをすることなく口座に引き落とされます。

例えば、老後資金を定期的に取り崩していく際に有効です。

なので、運用だけでなく、その後の売却までも手軽に出来るということ。

売却方法は、

  • 金額指定:一定の金額を売却
  • 定率指定:運用額に対して一定割合の口数を売却
  • 期間指定:指定した期日から逆算して、一定の口数を売却

以上の3つから選択できます。

購入だけでなく売却も含めた、ライフスタイルに合わせて運用ができるようになります。

この機能に対して楽天証券様からのコメントがあります。

定期的に投資信託の運用金額を解約するサービスも提供しています。やはり投資は人生を豊かにするための手段なので、まずは高齢者向けに自動で運用したお金が入るようにしました。今後もいろんなライフステージにある方々向けのサービスを提供できるように尽力していきます。」

「解約を助けるサービスなんて、10年前だと考えられないじゃないですか。笑」

「そこはやはり、お客様に寄り添ったサービスを提供することが最大効率であり、結局私たちのためになるということに気づいたというのはあります。」

(引用:楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!-マネとも!)

顧客ファーストな姿勢が伝わりますね。

(3)ネット証券でもリアルでの学びや相談ができて安心!

「ネット証券は手軽に利用できるのは良いけど、やっぱプロに相談したい…」と、不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、自分の大事なお金を運用するとなると、然るべき人に相談できた方が安心ですね。

しかし、楽天証券は、ネット証券でありながらも、

  • リアルでのイベントや相談会を定期的に開催
    →投資初心者向けはもちろん、最新のトレンドについて学べる等、投資・資産運用に関わるあらゆるテーマで開催
  • 楽天証券と提携しているIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)と相談ができる
  • 大手マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」と提携
    →より深い投資の知識を学びたい方向けのスクール。楽天証券から申し込むと、受講料の10%が楽天ポイントで還元。

このように、ネット証券の弱みである「対面」をカバーするサービスを取り揃えています。

ネット証券=対面はなし!とのイメージが強いですが、それは楽天証券には当てはまりません

(4)日経新聞や会社式方など充実した情報が無料で読める!

投資や資産運用において、世の中の情報収集は欠かせないですよね。

楽天証券は、株式投資のバイブルと言える「会社四季報」や経済新聞の代表格「日経新聞」等の日経記事を検索・閲覧できる「日経テレコム」が、なんと無料で読めます

どちらも、この後説明する取引ツールから閲覧可能。

いずれも通常購読だと

日経新聞(日経テレコム):8,800円(税込)/月
会社四季報:2,300円(税込)/冊

と、決して安くはない費用なので、これを無料で読めるのは大きいですね。

「四季報や日経新聞みたいな難しいのじゃなくて、もっと分かりやすい記事が読みたいな」という方は、楽天証券が運営するWebサイト「トウシル」を活用してみましょう。

投資初心者向けに、丁寧で分かりやすい記事から最新の投資トレンドもいち早くお届け。

楽天証券が提供する情報サービスは、初心者から上級者まで、幅広く利用できるようなっています。

【上級者向け】高性能取引ツールでリアルタイムな取引、銘柄管理が出来る!

投資家の中には、より高度な分析や細かい銘柄の情報収集、取引をしたい方もいらっしゃるはず。

そのような方には、楽天証券が提供する取引ツール「マーケットスピード2」を活用しましょう。

リアルタイムで情報が更新され、様々な注文方法に対応しています。

PCはWindowsとMac、どちらにも対応しているので、PCを持っている方なら誰でも利用できます。

記者会見でわかったマーケットスピード2の機能と使い方!無料で利用する方法も!

個人投資家向けのトレーディングツール「マーケットスピード2」について気になっていますね。 「マーケットスピード2は、どのようなツールなのか?」「機能は凄いのか?」トレーダーの方はとても気になるところだ ...

続きを見る

また、スマホ版として「iSPEED」も提供。

マーケットスピードが使えないような場所でもリアルタイムで情報のアクセスや注文が行えます。

また先ほど説明した、会社四季報や日経テレコムは、iSPEEDからアクセスして閲覧します。

情報閲覧以外は、ある程度投資に慣れて、リアルタイムやテクニカルな取引がしたい上級者向けのツールです。

もっと積極的な運用がしたい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

楽天証券の公式サイトへ

4. 楽天証券を利用する際のデメリット/注意点

ここまでたくさんある楽天証券のメリットをお伝えしました。

一方、いくつか注意点もあります。

  1. 楽天ユーザーでない場合は他の証券会社と大差なし
  2. 投信積立の頻度が毎月のみ
  3. IPOの取引件数が比較的少ない
  4. キャンペーン適応には基本的にエントリーが必要

以下の注意点を抑えておけば、より便利に楽天証券を利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

注意点①:楽天ユーザーでない場合は他の証券会社と大差なし

正直に申し上げますと、楽天ユーザーでなければ、他のネット証券との違いはそこまで大差ありません

手数料や注文の手軽さなど、基本的なネット証券の機能はどこも同じように充実しています。

しかし逆を言えば、楽天ユーザーなら他のネット証券よりも多くの恩恵を受けられるということ!

なので、自分のライフスタイルに合わせて、メインのネット証券を選ぶことが重要です!

楽天証券以外のおすすめのネット証券一覧

「自分楽天ユーザーじゃないなぁ」という方には、以下のネット証券をおすすめします。ライフスタイル合ったネット証券を選べば、より便利かつお得に利用できるようになっています。

Tポイントユーザー
  • 楽天証券と同等レベルの充実したサービス「SBI証券」
  • Tポイントで株が買える「ネオモバ」
neomobile-eycatch
SBIネオモバイル証券[ネオモバ]の口コミ評判はイマイチ?メリットと注意点を解説!

「将来に向けて投資で資産を作りたいけど、そもそもお金がない・・・あと、損をするのは嫌だし」と困っていませんか? 資産形成が大切だと分かっていても、なかなか勉強をする時間を作るのは難しいですよね。また、 ...

続きを見る

dポイントユーザー
  • 対面とネット、どちらにも対応かつdポイントがたまる「SMBC日興証券」
  • 質の高い記事が読めて、そのままdポイントで株が買える「日興フロッギー」
日興フロッギー+ docomoは評判通り?取材してわかったメリットとデメリット!使い方まで解説

日興フロッギーってどんなサービス? 利用するメリットはある? と思って、この記事にたどり着いたのではないでしょうか? 日興フロッギー+ docomo(以下、日興フロッギーと表記)は、株式会社『三井住友 ...

続きを見る

LINEユーザー
  • 分かりやすさや手軽さを徹底し、LINEポイントで投資できる「LINE証券」
auユーザー
  • 一株から株が少額で買える「au株コム」

注意点②:投信積立の頻度が毎月のみ

初心者におすすめと言われている投信積立ですが、積立できる頻度が毎月のみ

毎日積立や毎週積立はできません。

しかし積立投資は、継続的に積立すれば、短期的な頻度によって大きく運用結果が変わることはありません

実際、積立頻度別に積み立てした場合のリターンを比較しても大きな大差はないという研究結果が出ています。(引用:QUICK資産運用研究所)

なので、積立投資がしたい方は、毎月積立でも問題ないでしょう。

注意点③:IPOの取引件数が比較的少ない

楽天証券は新規公開株(IPO)の取り扱い件数が比較的少ないと言われています。

2019年のIPO取扱件数
種類楽天証券SBI証券日興証券au株コム松井証券マネックス証券
主幹事銘柄数0720000
取扱銘柄数268261242145

しかし、上の表はあくまで過去の件数です。

今後増える可能性も考えられます。

IPOよりも、楽天サービスと併用した利用を積極的にやっていく方がメリットは大きいでしょう。

また、重要なのはIPO数より行われる銘柄の方です。〇〇証券〇〇銘柄が募集という情報が入ってからでも間に合うこともあるので、それほど問題にならないでしょう。

注意点④:キャンペーン適応には基本的にエントリーが必要

楽天証券だけでなく、楽天サービスでは定期でお得なキャンペーンを実施中。

しかし、その多くがエントリーが必要です。公式サイトでしっかりエントリーするようにしましょう!

5. 楽天証券の評判口コミ

とにかく投資初心者や投資ブロガーからの評判が高い楽天証券

その評判口コミを下記に注目してご紹介します。

  • 初心者の感想
  • 登録理由
  • 利用感は?
  • 儲けは?
  • おすすめの使い方

初心者から選ばれている!

日経新聞を読むために登録

楽天銀行との兼ね合いで金利が上がるのが良い

コツコツと儲かっている

楽天カードでの積立投資がおすすめ!

やってみてよかった!

6. 気になる楽天証券の手数料は?

ここまで、楽天証券のメリットや注意点を解説しました。

ただ、それでも手数料に関してはどうしても気になりますよね。

楽天証券には

  • 超割コース:1回の取引金額に応じて手数料が変動
  • いちにち定額:1日の合計取引額に応じて手数料が変動

以上2つのコースがあります。

それぞれ、どれくらいの水準なのか、主要なネット証券と比べてみましょう。

【他社比較】取引手数料

ここでは特に需要が高そうな、日本株、定額コース、米国株の取引手数料をまとめました。

日本株(1約定ごとの場合)

証券会社〜5万円〜10万円〜20万円〜50万円〜100万円〜150万円〜3000万円3,000万円〜
楽天証券559911527553564010131070
SBI証券5599105250487582921973
日興証券13719827544088016501650〜1650027500
au株コム(税抜)8989178247980187136533653
マネックス証券(税抜)959514019035560010001000

定額コースの場合

証券会社〜10万円〜20万円〜30万円〜50万円〜100万円〜200万円〜300万円以上、100万円
増えるごとに
楽天証券021031447194322003300+1100
SBI証券000083812781718+440
日興証券0000100020003000+1000
マネックス証券2500250025002500250025002500+2500(300万円ごと)

米国株

証券名手数料(税込)
楽天証券約定代金の0.495%
最低0米ドル/上限22米ドル
SBI証券約定代金の0.45%
最低手数料:0ドル/上限22ドル
日興証券売買代金×0.20%+国内取次手数料
au株コム国内株式と同じ
松井証券国内株式と同じ
マネックス証券約定代金の0.45%
最低0米ドル/最大20米ドル

楽天証券の手数料は業界最安値水準!むしろポイント還元があって最もお得!

表を見ると、楽天証券の手数料は業界最安値水準であることが分かります。

金額によって、他の証券の方が安い場合がありますが、そこまで大差はないでしょう。

むしろ、楽天ユーザーはメリットでお伝えしたように、楽天ポイント還元等の各種特典があります

手数料だけでなく、総合的に考えると楽天ユーザーは楽天証券を使うことをおすすめします。

楽天証券の公式サイトへ

7. 楽天証券の口座開設する前に解決したい疑問点(Q&A)

これから楽天証券に登録しようと考えている方向けに、事前に気になる疑問点を掲載。

気になる項目があればぜひ参考にしてください。

Q1. 楽天証券のお問い合わせ先(電話番号)を教えてください

Q2. 未成年でも口座を開設できますか?

Q3. 注文可能時間を教えてください

Q4. 期間限定ポイントは使えますか?

Q5. 配当金はどこで確認できますか?

Q6. 楽天証券でNISA口座やiDeCo口座を開設すべき?

Q1. 楽天証券のお問い合わせ先(電話番号)を教えてください

まだ開設していない方向けてに、「はじめてのお客様ダイヤル」の番号をおしらせします。

  • 電話番号:0120-188-547
  • 携帯電話:0570-05-1004

また楽天証券にはAIチャットボットがありますので、最初はそちらの利用をオススメします。それでも解決しない場合は、問い合わせましょう。

楽天証券でAIチャットボットに質問する

Q2. 未成年でも口座を開設できますか?

親権者が楽天証券で総合取引口座を開設していれば、未成年の方でも口座開設ができます。

※ジュニアNISAの口座開設を予定している方は未成年口座(総合取引口座)を開設が必要。

Q3. 注文可能時間を教えてください

特に需要が高い国内株式と海外株式/海外ETFの時間を紹介

現物取引の注文受付時間及び市場取引時間

米国株式の注文受付時間及び市場取引時間(日本時間/標準時間)

Q4. 期間限定ポイントは使えますか?

期間限定ポイントが残念ながら使えません

通常の楽天ポイントと楽天証券ポイントのみ利用可能です。

また、他ポイントから交換した楽天ポイントも利用不可能です。

期間限定ポイントは、楽天ペイなどので活用しましょう!

【2020年8月】楽天ペイを使ってわかったメリットと3つの注意点

楽天ペイを使ってみたいけど、実際どうなの?と思っていませんか。 楽天ペイはスマホだけでお支払いできるサービス。 クレジットカードと違って、サインをする必要がないため手軽かつスピーディにお支払いができま ...

続きを見る

Q5. 配当金はどこで確認できますか?

メニュー→入出金・振替→配当・分配金で確認できます。

配当金の受取方法は、

  • 証券口座でのお受取り(株式数比例配分 方式)
  • 郵便局等でのお受取り(配当金領収証方式)
  • 銀行口座等でのお受取り(登録配当金受領口座方式)

の3種類の中から選択できます。

基本的には、「証券口座でのお受取り」がオススメ。NISA口座で株式等を保有している場合、この方式を選択していると配当金等も非課税で受け取れまかなり有利です。

Q6. 楽天証券でNISA口座やiDeCo口座を開設すべき?

間違いなくオススメです。特に一般NISAの取引手数料が無料は大きなメリット。

ただし、NISAやiDeCoを上限額が決まっていたりと、フル活用しないとメリットが薄くなってしまいますので、まずは知識をつけることが始めましょう。

口座開設時にNISA口座の開設を勧められますが、知識が不十分な場合は開設しないことをおすすめします。

まずは、楽天ポイント投資などから始めてみて、慣れてきたタイミングでNISAに完全移行するのはおすすめです。

8. キャンペーンを利用して楽天証券をお得に口座開設する方法

キャンペーンや詳しい口座開設方法は全てこちらの記事に記載してあります。

失敗しない契約方法を知りたい方はこちらをご覧ください。

キャンペーンを使って楽天証券を1番お得に口座開設する方法!8月更新

これから楽天証券の口座開設を行おうと思っているところですね? 楽天証券の口座開設自体は、とても簡単!お申し込み自体は最短5分で完了します。 ※審査があるので実際に取引までは数日 しかし、中には専門的な ...

続きを見る

キャンペーンを利用して楽天証券を申し込む

まとめ

楽天証券について解説しました。

楽天証券はポイント投資やポイントがたまるなど、とてもメリットが多い証券会社

楽天ユーザーは口座開設して活用しないとむしろ損なくらいです。

しかし、証券会社自体にはそれほど違いはありません。そのため、ライフスタイルにあったものを選ぶのが最もおすすめ

ちなみに私は楽天証券を含む楽天経済圏をフル活用して、楽天市場の還元率は常に7〜9%。とってもお得に生活ができています。

私のように、楽天経済圏でお得に過ごしたい方は、間違いなくおすすめです。

楽天証券の公式サイトへ

まだ、ちょっと悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてください。事業者様が楽天証券の魅力を語ってくれています。

【インタビュー】楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!

楽天証券は、ネット証券において2019年度の顧客満足度N o.1の証券会社。(※J.D.パワー2019年個人資産運用顧客満足度調査ネット証券部門) 最近では、楽天証券から将来の資産形成を始めようという ...

続きを見る

合わせて読みたい記事一覧

楽天証券の楽天ポイント投資について
rakutenpoint_investment
楽天証券のポイント投資を初心者におすすめする理由!デメリット・やり方・手数料まで解説!

「楽天ポイントで投資ができるって聞いたけど、本当なの?」と思っているあなた! はい、楽天ポイントで本当に投資できます! もちろんリターンはポイントではなく、売却すれば本来の投資と同じように現金になりま ...

続きを見る

マネーブリッジで金利が100倍の「楽天銀行」について
楽天銀行は評判通りに手数料が高い?利用するメリットや注意点、お得な活用方法まで解説!

楽天銀行についてお調べ中ですね? 楽天銀行は、楽天サービスの一つであるネット銀行です。 ネット銀行なので、支店がない代わりに、あらゆる手続きがスマホやPCで簡単にできるようになっています。 しかし、ネ ...

続きを見る

自動積立ができてポイントもたまる「楽天カード」について
rakutencard-eyecatch
楽天カードを使ってわかったメリットと注意点!本当にポイントがザクザク貯まる!

楽天カードが良いって話を聞いたけど本当? 楽天カードを使うメリットって? 楽天カードを一番お得に使う方法は? こう思って、この記事にたどり着いたのではありませんか? 私は数枚のクレジットカードを持って ...

続きを見る

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-証券会社

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.