マネラップ”MSV LIFE”を契約する前に知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マネラップ MSV LIFEについてお調べ中でしょうか?

マネラップ MSV LIFE(以下マネラップ)は、マネックス証券のロボアドバイザー。資金計画をしっかりと立てた堅実な運用ができるので、心配性な人におすすめです。

しかし、マネックス証券にこだわりがなければ、より運用実績の良いロボアドバイザーを選ぶ選択肢もあります。

ここでは、マネラップのメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、マネラップのことは全てわかるので、ぜひ参考にしてください。

1.MSV LIFE(マネラップ)とは?

MSV LIFE(マネラップ)は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社のロボアドバイザー

MSV LIFE(マネラップ)は、マネックス•セゾン•バンガード投資顧問株式会社のロボアドバイザーです。

公式サイトで資産計画を立ててから、お金をMSV LIFE(マネラップ)に預ければ、あとは勝手にお金を増やしてくれます

また、相場変動によって生じたポートフォリオ(資産配分)のズレなど、資産の調整も全て運用会社が代行してくれます。

マネラップの公式サイトは下の画像をクリック↓

2.MSV LIFE(マネラップ)をおすすめする5つの理由

マネラップをオススメするのは次の5つの理由からです。

  • 資産計画の達成確率は80%以上!
  • 資産を取り崩しながら運用できるのはMSV LIFE(マネラップ)だけ!
  • 運用開始額はなんと1000円から!
  • 国内ETFと海外ETF両方に投資するのはマネラップだけ!
  • 長期投資の心強い味方!積立投資ができる。

理由1. 資産計画の達成確率は80%以上!

MSV LIFE(マネラップ)は資産計画の達成確率が80%以上の場合しか運用できない。

マネラップでは、資産計画の目標達成確率が80%以上でないと運用を開始できない仕組みになっています。

これを言い換えると、80%以上の確率で目標額を達成できるということ。そのため、慎重に資産運用したい人にはぴったりです。

理由2. 資産を取り崩しながら運用できるのはMSV LIFE(マネラップ)だけ!

あなただけの資産計画を作りましょう。マネラップでは、資産を取り崩しながら運用することもできます。

マネラップは資産の取り崩しができる唯一のロボアドバイザーです。

資産の取り崩しとは、運用しているお金を引き出すこと。取り崩しができると、予想外の出費で生活費が少なくなったときに使えてとっても便利です。

「お金を預けると、現金が少なくなって心配。。」という人でも、マネラップなら安心です。

理由3.運用開始額はなんと1000円から!

マネラップでは1000円から資産運用を開始できます。

マネラップはロボアドバイザーと比べても圧倒的に低い1000円から運用できます。有名なロボアドバイザーサービスであるTHEO(テオ)が1万円、ウェルスナビに関しては30万円から。これらと比較すると、マネラップがいかに始めやすいかがわかります。

また、追加の際も1000円単位から可能です。

理由4.国内ETFと海外ETF両方に投資できるのはマネラップだけ!

多くのロボアドバイザーが、国内ETFか海外ETFのどちらかだけに投資を行いますが、マネラップは国内ETFと海外ETFの両方に投資できます

ETFとは、東証一部のような市場そのものに投資する仕組みのこと。例えば日経平均のETFを1本買うと、日経平均を構成している225銘柄を一気に買うこと同じになります。

そのため、ETFに投資するとたくさんの株を買うのと同じ効果が得られるます!

さらに、日本より成長率が高い海外にも投資できるため、投資効率が良いのが大きなメリットです。

理由5.長期投資の心強い味方!積立投資ができる。

マネラップでは、毎月1000円から積立投資を行うことができます
積立投資とは、「量(口数)」を購入していく投資方法です。

積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えながら長期的な資産形成が可能となります。
積立投資ができるロボアドバイザーは少ないので大きなメリットです。

3.MSV LIFE(マネラップ)のデメリット

ここは要チェック

他のロボアドバイザーにはないメリットを持ったマネラップですが、いくつかデメリットもあります。それは次の点です。

  • 手数料が少し高め
  • 手続きが複雑で時間がかかる
  • 積立投資金の自動引き落としがない
  • NISA口座と併用することはできず、確定申告も必要

3-1.手数料が少し高め

マネラップの年間手数料は、投資額の約1%。

ETFに自分自身で投資をするときにかかる手数料はは0.2~0.4%程度とされているので、比べると割高です。

しかし、個別で海外ETFの買い付けすると、為替手数料が掛かったり、ややこしい手続きが必要です。さらに、マネラップでは投資を自動化してくれるので、その点を考慮に入れると1%の手数料はお得と言えるでしょう。

3-2.手続きが複雑で時間がかかる

マネラップを使うためには投資一任用口座を開設する必要があります。マネックス証券の口座をそのまま使えないので、少々めんどうです。

3-3.積立投資金の自動引き落としがない

マネラップは、毎月の積立金を銀行から自動で引き落としてくれません。

例えば、ウェルスナビなど、他のロボアドバイザーは銀行から毎月の積立金を自動で引き落としてくれます

しかし、マネラップでは銀行から自動引き落としをしてくれないのです。積立投資を行うには、マネックス証券の口座に入金し、そのお金をMSV LIFE専用口座に入金する必要があります。

3-4.特定口座を使用できない為、確定申告が必要

マネラップは一般口座で運用します。そのため、運用益が出た場合は、確定申告を行う必要が出てきます

また、NISAやジュニアNISAの口座としても使用できません

4.MSV LIFE(マネラップ)の評判は?

マネラップの評判が気になりませんか?そこでマネラップに関する口コミを集めてみました。

全体として、マネラップは資産資格を綿密に立てられる点が好評です。対して、使いづらいというシステム面に関する批判が多く見受けられます。

4-1.良い口コミ

4-2.悪い口コミ

5.MSV LIFE(マネラップ)はこんな人におすすめ!

マネラップでは、かなり綿密に資産計画を練ることができます。そのため、とくに次のような人におすすめできます。

・投資の知識がある投資初心者
・将来のライフイベント(車を買うなど)に向けた明確な目標額が決まっている人
・かなり慎重派な人

MSV LIFEは、目標達成確率が80%以上でないと運用を開始できない仕組みになっているので、高確率で将来やライフイベントの目標額を達成することができます

知識が少なく、とりあえず投資をしてみたいという投資初心者にとってMSV LIFE(マネラップ)は少し難しいサービスとなっています。

そんな方には、『ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!』の記事でも紹介していますが、「ウェルスナビ」や「THEO」がおすすめです。どちらもサイトの説明が丁寧で投資初心者に合わせたわかりすいサービスとなっており、運用成績も優秀で手続きも簡単です。

ウェルスナビについて詳しく知りたい方は「ウェルスナビを契約する前に知っておくべき全知識」の記事をご覧ください。

THEOについて詳しく知りたい方は「THEO(テオ)を契約する前に知っておくべき全知識|お金のデザイン」の記事をご覧ください。

6.MSV LIFE(マネラップ)を契約する前に知っておきたいこと

マネラップで実際に資産運用を行う前に知っておいたほうがいい事をご紹介します。

6-1.投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

投資には常に元本割れ(損益が出る)リスクがあります。

いくら優秀なロボアドバイザーだとしても、将来の相場状況によっては資産が減ってしまうことあります。

しかし、長期投資を行うことによってこの元本割れ(資産が投資した金額より下がってしまうこと)リスクを軽減することができます。元本割れを防ぎたいときは長期的な目線で投資を行うようにましょう。

6-2.積立投資を利用しよう!

マネラップで投資を行う際は積立投資をするようにしましょう。
他のロボアドバイザーにように自動積立はできず少々面倒ですが、積立投資によって得られるメリットはとても多いのです。

少額からでもいいので積立投資を行うことを強くオススメします。

6-3.今なら無料で200円もらえる

今、マネラップを利用し、投資一任口座を開設するともれなく200円が無料でプレゼントされます。

キャンペーンを利用して、お得に運用を開始しましょう。

まとめ

マネラップ(MSV LIFE)について解説しました。

マネラップは国際分散投資や積立投資ができるので、投資のリスクを抑えて運用することができ、将来的な資産形成の成功確率を高めているのが大きなメリットです。

投資の知識があり、将来のライフイベントに向けた目標額が明確な人にオススメのロポアドバイザーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*