PayPay(ペイペイ)とは?使ってわかったメリットと3つの注意点!使い方や評判、セキュリティまで解説!

「ニュースやネットでPayPayをめっちゃ見るけど、実際便利なの?」

そう思って、こちらのページに辿りついたのではないでしょうか?

PayPayはスマホで決済ができるアプリです。キャンペーンも豊富でとってもお得に買い物ができます

しかし、不正利用が多発した報道もあり安全面が気になるも事実です

この記事では、PayPayのメリットやデメリット、安全性についてわかりやすく解説します。

この記事を読めば、あなたはPayPayを使った方がお得なのか、はっきりとわかります。

ぜひ、参考にしてください。

PayPayの店舗導入を検討している人はこちら→『PayPayは店舗導入すべき?加盟店になる手数料・メリット・デメリットを徹底解説!』の記事をご覧ください。

1. PayPay(ペイペイ)とは?

PayPayとは、スマホで日々のお買い物の決済ができるアプリです。大手企業のソフトバンクとYahoo!ジャパンが合同出資して設立されました。

事前にお金をチャージして利用するので、仕組みとしては電子マネー決済と同じです。

しかし、電子マネーとは違い、スマホ一台で完結できることがポイントです。

普段のお買い物だと、財布を取り出して、現金かカードを出す必要があります。特に現金だとお釣りをもらう必要があり、何かと手間がありますよね。

しかし、PayPayだとスマホ一台で済み、最短5秒で決済完了します!

PayPayの詳細情報
企業名PayPay株式会社
サービス開始日2018/10
基本料金無料
還元率3%(Yahoo!マネー、Yahoo!カード)
0.5%(その他のクレジットカード)
チャージ方法銀行口座/クレジットカード/Yahoo!マネー/ヤフオク!
おすすめクレジットカードYahoo!カード(ヤフーカード) 
送金・割り勘機能あり

では、どのように使うのか、具体的な方法から見ていきましょう。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

2. PayPayの使い方

ここからは、PayPayの基本的な使い方について5つのSTEPで触れていきます。

STEP1. PayPay残高(電子マネー)を確認しよう!

STEP2. Yahoo! JAPAN IDを連携しよう!

STEP3. 支払い(決済)方法

STEP4. チャージの仕方

STEP5. 送金、受金、割り勘のやり方

ここを抑えれば使い方はほぼマスターできます。

STEP1. PayPay残高(電子マネー)を確認しよう!

具体的な使い方を説明する前に、まずPayPayの電子マネーについて説明していきます。

PayPayには、「PayPayライト」と「PayPayボーナス」という2種類の電子マネーがあります。

PayPayライトは、銀行口座等からアプリへチャージした電子マネー。

PayPayボーナスは、キャンペーンや還元によって得られる電子マネー。

アプリの画面で表示されるPayPay残高は、PayPayライトとPayPayボーナスの合計金額になります。

利用期限は最後に利用した日から、PayPayライトは5年間、PayPayボーナスは2年間です。

お支払いの際は、優先的にPayPayボーナスから支払われます。

STEP2. Yahoo! JAPAN IDを連携しよう!

PayPayとYahoo! JAPAN IDを連携しない場合、銀行口座からのチャージやYahoo!マネーが利用できません

連携はいつでも行えますが、PayPayの新規登録の際に行うと二度手間を防げます。

詳しくは、後々「キャンペーンを活用してPayPayを一番お得に使う方法」で解説します。

※まだYahoo! JAPAN IDを取得していない方は、同じ方法でYahoo! JAPAN IDのログイン画面へ移動すると、そのまま新規会員登録画面へ移動できます。

STEP3. 支払い(決済)方法

それでは、具体的なPayPayの使い方を見ていきましょう。

お支払い方法は2種類です。

PayPayの支払い方法

(1)スキャン支払い
(2)コード支払い

(1)スキャン支払い

スキャン支払いが、PayPayが一番便利な決済方法です。

トップ画面のバーコードの辺りか「支払う」をタップ。

画面が明るくなるので、店員がバーコードリーダーで読み取れば、5秒ほどで即決済が完了。

(2)コード支払い

お店のレジに設置してあるQRコードを読み取って支払います。

スキャン支払いと違って、お支払い金額を入力する必要があるので、少し手間なお支払い方法です。

トップ画面左の「スキャン」から、お店のレジに設置してあるQRコードを読み取ります。

画面が切り替わるので、金額を入力して「支払う」をタップ。

「PayPay♪」という音声が鳴ったら、お店のスタッフに画面を確認してもらって完了です。

少し手順が多くて手間ですね。また、自分で金額を入力するので、間違いないようにする必要があります。

オンライン決済

PayPayは、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO(2019年6月18日予定)でもお支払いが可能です (PayPay残高のみ)。

各サイトやアプリで、お支払い時にPayPayを選択するだけ。

オンラインでもPayPayが使えるようになったので、より使い道が広がりました。

STEP4. チャージの仕方

PayPayは、事前にお金をチャージして利用します。

チャージ方法は主に4つ。

・銀行口座
・Yahoo!カード
・Yahoo!カード以外のクレジットカード(厳密にはチャージではない)
・Yahoo!マネー

沢山ありますが、一番おすすめなのはクレジットカードと銀行口座からチャージ。クレジットカードは特にYahoo!カードが推奨です。

どちらの場合でも、PayPayのキャッシュバックがなんと3%まで上がります!(他のクレジットカードだと0.5%

他のスマホ決済の割合と段違いです。

ただし、銀行口座とYahoo!マネーはYahoo! JAPAN IDを連携しない場合は利用できません。

銀行口座の登録方法

それでは、銀行講座の登録方法を見ていきましょう。

トップ画面の「銀行口座登録」から、「銀行口座を追加」をタップし、利用規約に同意します。

連携したい銀行口座を選択し、必要事項を入力(銀行によって異なります)後、各銀行サイトへ移動します。

口座情報等を入力して手続き完了です。おおよそ2営業日後で登録完了します。

全国の銀行口座を登録することが可能ですが、なぜか大手の「三井UFJ銀行」は登録できません。
また、ネットバンクの場合、「ジャパンネット銀行」のみ登録できます。

チャージの仕方

チャージの方法として、銀行口座とYahoo!マネーの2種類あります。今回、一番使う銀行口座からのチャージ方法を説明します。

アプリトップ画面の「チャージ」をタップ。チャージしたい金額(1,000円単位で選択可能)と登録済みの銀行口座を設定し、「チャージする」をタップして完了です。

またオートチャージも設定可能です。オートチャージされる金額とチャージする金額が設定できます。

クレジットカードの登録方法

PayPayアプリにクレジットカードを登録すれば、スマホでクレジットカード決済が可能になります。

もちろん、各クレジットカードのポイント還元も受けられます!

トップ画面に左上のマークから「お支払い方法の管理」へと移動。アプリトップ画面の「カード追加」から、「クレジットカードを追加」をタップ。カメラで撮影か手入力でカード情報を入力し、「追加」で完了。

クレジットカードは、VISAかMasterのみ登録可能ですが、ヤフーカードのみJCBカードとして登録可能です。

ちなみに、PayPayを使うクレジットカードとしては、ヤフーカード(Yahoo!カード)をおすすめします。

ヤフーカードがおすすめな理由

  • キャッシュバックがなんと3%(他のクレカは0.5%)
  • 唯一クレジットカードからチャージ可能
  • 各種キャンペーンで優遇される
とってもお得になるので、PayPayを使うならヤフーカードを登録したいですね。
 

ヤフーカードについては、こちら「Tポイントがザクザクたまる!ヤフーカードのメリット・デメリットを徹底解説!」の記事を参考にしてください。

STEP5. 送金、受金、割り勘のやり方

PayPayはお店での決済だけではなく、PayPay残高を送金・受金も可能。クレジットカードからはできません。

飲み会の割り勘や買い出しの予算をもらうのに便利な機能になります。

送金

トップ画面の「送る」をタップ。

①PayPayID/登録携帯番号、②QRコード、③受け取りリンクから、送る方法を選択します。

金額を入力後、必要に応じてメッセージやパスコードを設定します。内容を確認して、「送る」をタップすれば完了。

受け取りリンクやパスコードを設定した場合は、SNSなどで送りましょう。

受金

トップ画面の「受け取る」をタップ。

QRコードが起動するので、相手に読み取ってもらって完了。また、受け取りのリクエストも送ることができます。その場合は、「リクエストを追加」をタップし、金額を入力してQRコードを読み取ってもらいます。

割り勘

同じ金額を複数人から送金してもらうことが可能です。飲み会の支払いを立て替えなどで便利です。

トップ画面の「わりかん」から、「わりかんを作成」するをタップ。

タイトルと送ってもらう金額を入力しましょう。

送ってもらうメンバーの追加(PayPayID/携帯電話番号、QRコードから追加)と、必要に応じてメッセージを入力し、「わりかん内容を決定する」をタップして完了。

わりかんページの「作成したわりかん」から受け取り状況を確認できます。

3. 支払いが超ラク!PayPayの4つの魅力

ここまで具体的な使用方法を見てきましたが、PayPayのメリットはどこにあるのでしょうか?

ズバリ!PayPayのメリットは以下の通り!

メリット一覧

  • 財布いらず!スマホで一瞬で決済完了!
  • クレジットカードを登録しておけば、チャージいらずでスマホ決済!
  • 対応店舗が日本トップクラスだから、利用機会が多い!
  • PayPay残高かYahoo!カードなら、なんと3%キャッシュバック!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)財布いらず!スマホで一瞬で決済完了!

PayPayの一番のメリットです。

「コード支払い」なら、アプリを起動してバーコードを見せるだけ。お釣りももらう必要がなく、最短5秒で決済完了!

「コード支払い」ができないお店でも、「スキャン支払い」で決済可能。地元のお店でも使えたりします。

(2)クレジットカードを登録しておけば、チャージいらずでスマホ決済!

毎回、PayPay残高をチャージするのは面倒ですよね。

しかし、クレジットカードを登録しておけば、残高がなくてもチャージいらずで、自動で決済できます。

もちろん、クレジットカードのポイント還元も適用されます!

VISAとMasterのみ登録可能ですが、唯一Yahoo!カードのにJCBカードとして登録できます。

(3)対応店舗が日本トップクラスだから、利用機会が多い!

「対応店舗少なくて使うタイミングないんじゃないの?」そう思っている方も多いでしょう。

PayPayは、全国チェーン店はもちろん、地元の八百屋さんでも利用が可能。

というのも、運営会社がどこのお店でも導入できるように、導入・決済手数料無料で提供しているからです。

SNSを見てみると、毎日のように「導入しました!」投稿が見られます。

PayPayで決済ができる店舗については、アプリトップ画面下の「近くのお店」でチェックしましょう。

(4)PayPay残高かヤフーカードなら、なんと3%キャッシュバック!

PayPay残高かヤフーカードでお支払いすれば、なんと3%もPayPay残高(PayPayボーナス)がキャッシュバックされます!

他のスマホ決済アプリだと、0.5% がほとんどなので、太っ腹にも程があります。

他のクレジットカードの場合は、0.5%(200円ごとに1円分)が還元されます。

ヤフーカードについては、こちら「Tポイントがザクザクたまる!ヤフーカードのメリット・デメリットを徹底解説!」の記事を参考にしてください。

還元のタイミングは?

還元のタイミングは、決済の翌月10日前後に行われます。

注意したいのは、「一度の」決済であること。つまり、1ヶ月の合計金額の0.5%が還元される訳ではありません。

また、小数点以下は切り捨てられます。

例)
・216円の決済
216円 × 0.005 =1.08→1円分のPayPayボーナス
・19,800円の決済
19,500円 × 0.005 =97.5→97円分のPayPayボーナス

「PayPayはリアル店舗でしか使えないの?ネット決済はダメ?」

確かにネット決済でも使えると、もっと便利になりますよね。

ネット決済は、Yahoo!ショッピングとヤフオク!、LOHACOが2019年年6月に利用できます。

また、これらのサービスで還元されるTポイントが、PayPayで支払った場合、PayPayボーナスに変更される予定です。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

4. 使ったからわかった、PayPayの注意点

ここからは、使ってわかった、PayPayの注意点について説明していきます。

注意点は以下の通りです。

注意点

  • クレジットカードのお支払い上限が低い
  • ほとんどのお店が「スキャン決済」なので、支払いが面倒
  • 家計簿アプリとの連携ができない

それぞれ詳しく解説していきます。

注意点1. クレジットカードのお支払い上限が低い

クレジットカードでPayPayを使いたい場合、その利用上限に気をつける必要があります。

上限をあげたい場合、本人確認手続き(3Dセキュア)を行う必要があります

ただし、一定の条件が達成されると、アカウントページに青いバッジが表示され、上限が一気に上がります。(条件の詳細不明)

注意点2. ほとんどのお店が「スキャン決済」なので、支払いが面倒

PayPayは、お店側の導入を無料で行なっているので、全国のお店でPayPayが広がっています。

しかし、無料で導入されるのは「スキャン決済」のみ。スキャン決済だと、お支払い金額を自分で入力する必要があり、何かと手間がかかります。

間違って入力してしまうと、修正の手続きでさらに面倒になったりと、使えるお店が多い反面手軽さは薄れています。

注意点3. 家計簿アプリとの連携ができない

PayPayは、アプリ内で履歴は確認できますが、マネーフォワードやZaimなどの家計簿アプリとの連携は現在できません。

したがって、お金の管理をするには、アプリの履歴から確認する必要があります

後々は、どこから何に使ったのか一括管理できるようになりそうですが、少々不便です。

5. セキュリティは本当に安全?

「いろいろニュースになって、クレジットカードの不正利用が不安…。」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

2018年末に開催された「第一弾100億円キャンペーン」で、クレジットカード不正利用があり問題となりました。

PayPayは便利な反面、セキュリティに不安があって、利用をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

運営会社の対策としては、2018年度の教訓を生かし、

・クレジットカードに本人認証サービス「3Dセキュア」を導入
・クレジットカードの利用上限を厳しく設定(条件を達成すると引き上げ)

これらの方法で、不正利用の防止に取り掛かりました。結果、不正発生率は0.0004%になりました。

(引用:クレジットカード取引におけるセキュリティの改善状況について/PayPay公式

自分のクレジットカードが勝手に利用される危険にさらされる可能性が低くなったのは嬉しいですね。

スマホを勝手に利用されたらどうなるの?

もう一つ不安なのが、スマホを勝手に利用されること。PayPayアプリを開けば、誰でも利用可能。

スマホのロックをしていないと、いつの間にか誰かに利用されてしまいます。

そのための対策として、スマホ自体のロックや、アプリのパスコード設定が必須。設定すれば、お支払いの際にパスコード(iPhoneなら生体認証も利用可)が要求されるようになります。

PayPayのようなスマホ決済アプリを使用する際は、スマホのセキュリティにも気を使いましょう!

6. PayPayがおすすめできるのはこんな人!

結局、PayPayに向いている人はどんな人なんでしょうか?

ズバリ私としては、以下の人にはPayPayをおすすめします!

おすすめな人

  • スマホ決済でお買い物したい人
  • お得にお買い物したい人
  • Yahoo!サービスを愛用している人

それぞれ詳しく解説してきますね。

おすすめな人①:スマホ決済でお買い物したい人

PayPayは、コンビニなどの全国チェーン店から地元のお店まで、あらゆる店舗で導入されています。

というのも、PayPayはなんと無料で導入できるからです。

つまり、PayPayが使えるお店が圧倒的に多いということ!

「少しでもスマホ決済が使える機会を増やして、ラクにお買い物したい」という方に、PayPayはおすすめです。

おすすめな人②:お得にお買い物したい人

PayPayは、銀行口座からチャージとヤフーカードからお支払いで、なんとお買い物金額の3%がキャッシュバックされます!

他のスマホ決済では、高くても2%のキャッシュバックか割引。いかにPayPayの還元率が高いがわかりますよね。

「少しでもお得にお買い物したい」という方に、PayPayはおすすめできます。

おすすめな人③:Yahoo!サービスを愛用している人

PayPayは、日本の大手企業Yahoo! JAPANとSoftBankから出資を受けた企業が運営しています。

したがって、Yahoo!サービスを愛用している人が優遇されるサービスがあります。

あの世間を騒がせた「100億円キャンペーン」では、ヤフーカードでお支払いする場合、他のお支払い方法よりも高い還元率が設定されていました。

他にも、SoftBankやワイモバイルのユーザーが優遇されるキャンペーンもあります。

詳しくは、公式サイトのキャンペーンページをご参照ください。

「あっ私Yahoo!のサービスよく使ってる!」と思った方は、今すぐPayPayをダウンロードしましょう!

7. 利用前に気になるQ&A

これからPayPayを利用しようと考えている方は、次のような点が気になりませんか?

Q1. PayPay残高を銀行口座へ出金できる?

Q2. Yahoo! JAPAN IDの連携は解除できる?

Q3. 履歴の確認方法は?

Q4. Tポイントカードは使える?

順に説明していきます。

Q1. PayPay残高を銀行口座へ出金できる?

残念ながら、現在は銀行口座への出金はできません。

しかし、運営会社としては今後出勤できる電子マネーを搭載する予定とのこと。

いつかはわかりませんが、銀行口座への出金は可能となるようです。

Q2. Yahoo! JAPAN IDの連携は解除できる?

Yahoo! JAPAN IDの連携解消は可能です。

ただし、連携を解除すると、Yahoo!マネーや銀行口座が利用できなくなります。

つまり、PayPayはYahoo! JAPAN IDとの連携がほぼ必須です(クレジットカードでの決済は利用可)。

PayPayにチャージ利用したい場合は、再びPayPayはYahoo! JAPAN IDと連携させる必要があります。

Q3. 履歴の確認方法は?

トップ画面の「お支払い」から確認できます。

Q4. Tポイントカードは使える?

使えます。

トップ画面の「Tカード」をタップすれば、モバイルTカードが表示されます。もちろん、PayPayの併用も可能。

モバイルTカードを利用するには、連携したYahoo! JAPAN IDでTカードの利用手続きが必要です。

リアルカードをすでにお持ちの方は、そのカードと紐づいているYahoo! JAPAN IDでログインしましょう。

8. 気になるPayPayの口コミ・評判

「PayPayの魅力はわかったけど、やっぱり実際に使っている人の声が気になる。」と思いますよね。

そこで、PayPayの口コミ・評判を徹底調査して参りました!

・実際に使いやすいの?
・やっぱり使った方がお得?
・ペイペイのへ不満や不安

それぞれ順番にみていきましょう。

(1)実際に使いやすいの?

(2)やっぱり使った方がお得?

(3)ペイペイのへ不満や不安

9. キャンペーンを活用してPayPayを一番お得に使う方法

現在、PayPayではさまざまなキャンペーンが行われています。

その中には、期限が設けられているものもあるので、上手に活用するのがポイントです。

また、登録するクレジットカードによってポイントの貯まりやすさも異なります。

ここでは、現在行われているPayPayのキャンペーンの一部を紹介しておきます。

今なら3%還元+20回に1回の確率で1000円があたります。※ヤフーカード決済の場合

ここからは、PayPayを失敗せず利用するための方法をまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

登録は、なんと最短1分で完了します。

①アプリをダウンロード

iPhone・Androidどちらでもダウンロードが可能です。

以下からダウンロードできます。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

②新規会員登録

「電話番号・パスワード」と「Yahoo! JAPAN ID」から選択します。

電話番号とパスワードの場合、電話番号とログインパスワードを入力後、SMS認証の番号を入力するだけで登録完了です。

ただし、銀行口座からチャージしたい場合は、Yahoo! JAPAN IDとの連携が必須なので、この時点でYahoo! JAPAN IDで新規登録しましょう。

「Yahoo! JAPAN IDで新規登録」をタップし、Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力します。SMS認証をすれば登録完了です。

また、このままスグに銀行やYahoo!マネーからチャージして使うこともできます。

※ログインと新規登録の画面がややこしい!

新規登録とログインの画面が非常に似ています。画面の色が違うだけです。

私はそれがわからず、ログイン画面で新規登録の手続きをしようとしてしまい、何度も失敗しました…。

新規登録画面は赤い画面なので、注意してくださいね。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

まとめ

対応店舗が多く、利用の幅がとても広いPayPay。どのスマホ決済アプリがいいの・・・と迷ったらとりあえずPayPayにしておけば大きな失敗はないでしょう。

しかし、クレジットカードでも利用の限度や、スマホ決済がまだ普及しておらず、手間がかかるケースもあります。

利用する際は、お得なキャンペーンを活用してくださいね。

この記事が役に立てれば幸いです。

PayPayの店舗導入を検討している人はこちら→『PayPayは店舗導入すべき?加盟店になる手数料・メリット・デメリットを徹底解説!』の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*