ロボアドバイザーとは?『日本人に一番適した投資方法』である本当の理由とは?

ロボアドバイザーがどのようなものなのか、気になっていますね?

ロボアドバイザーの市場規模は、2018年2月には1,000億円以上となり、2020年には2兆円規模になるとも言われています。

さて、この記事にたどり着いたあなたはとても運が良いです。

なぜなら、『ロボアドバイザー投資とは皆が幸せになる確率が一番高い投資方法だからです。

このように聞くと「えっ!嘘くさい!」「そもそも投資は損をするものだから、幸せなんて(笑)」と思うのではないでしょうか?

しかし、この記事をしっかり読めば、その考えも変わると確信しています。

この記事では、ロボアドバイザーが持つ真の価値を証明。

ロボアドバイザーこそ、日本人に一番適した投資方法だということがはっきり理解できます。

はじめに|最短で理解する方法

この記事は1万字を超える大ボリュームのコンテンツとなっています。そのため、全ての内容を読むことで少しストレスを感じるかもしれません。

最短で理解したい人は次の項目から読み進めると、スムーズに知りたいことが分かります!

もちろん、一番のオススメは当記事を最初から最後まで読むことです。

それでは、ロボアドバイザーの解説から行っていきます。

1. ロボアドバイザーとは?

ロボアドバイザーとは、テクノロジーの力を借りることで、プロのような投資を実現できる投資サービスの総称です

ロボアドバイザーには、完全放置で投資を行ってくれる「投資一任型」と、アドバイスをもらって自分で運用する「アドバイス(提案)型」があります。

順番に見ていきましょう!

1-1. 投資一任型

<投資一任型の代表例>

ウェルスナビTHEO(テオ)楽ラップ

ウェルスナビ株式会社

お金のデザイン(株)

楽天証券株式会社

投資一任型とは、投資の全てを任せることのできるロボアドバイザーです。

公式サイトで簡単な質問に答えると、ロボアドバイザーがあなたに最適な運用方針を自動で選んでくれます。その後入金を行えば、ロボアドバイザー自動で金融商品を買い付け。その後の調整までも行ってくれます。

つまり入金すれば、後は何もしなくても自動で投資を行ってくれるのです。

1-2. アドバイス(提案)型

<アドバイス型の代表例>

投信工房SBIファンドロボ野村のゴールベース

松井証券株式会社

株式会社SBI証券

野村證券株式会社

アドバイス型とは、投資に関するアドバイスのみを行うロボアドバイザーです。

簡単な質問に答えると、ロボアドバイザーが自動的に運用方針を決めてくれます。しかし、その後で金融商品を購入したり、運用するのは投資家自身です。

結論!ロボアドバイザーは、投資一任型で真価を発揮!

ロボアドバイザーには「投資一任型」と「アドバイス(提案)型」の2種類あることが理解できたでしょうか?

結論を言いますと、利用すべきは「投資一任型」のロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーは投資の全てを任せられる」という点に、本質的な価値があります

アドバイス型のロボアドバイザーは簡単な質問に答えて、運用方針を決めるところまでは投資一任型と同じですが、金融商品を購入したり、運用を行うのは投資家自身です。その後の面倒も、自分で見る必要があります。

とくに投資初心者がアドバイス型のロボアドバイザーを選んでしまうと、投資をどのように続けたらいいか分からず、間違った運用をしてしまう可能性の方が高いのです。投資経験者にはアドバイス型のロボアドバイザーをおすすめできますが、初心者は投資一任型を利用すべきです!

ここからは、投資一任型のロボアドバイザーが持つ「本質的な価値」を証明していきます。

2. 投資一任型のロボアドバイザーの主な例!

ここで、投資一任型のロボアドバイザーの主な例を3つあげてみました。順番に比べてみましょう!

  • ウェルスナビ(Wealthnavi)
  • 楽ラップ
  • THEO(テオ)

ウェルスナビ(Wealthnavi)

ウェルスナビは、「ウェルスナビ株式会社」が提供する投資一任型のロボアドバイザーです。

人気No.1で、利用者数は12万人以上。総預かり資産は1,400億を超えています。

システムには、ノーベル賞理論のアルゴリズムを採用。顧客一人がどれだけリスクを取れるかを判断し、顧客に最適な投資を実現しています。

透明性にも徹底的にこだわり、運用実績や投資アルゴリズムを公式サイトから閲覧可能です。また、最短で申し込み当日に口座開設ができ、20時までの受付で当日に買い付け可能!さらに、クイック入金にも対応しています。

最も顧客目線がしっかりしているロボアドバイザーです。

提案できる資産の組み合わせ:5通り
利用手数料: 3,000万円まで年率1%(税抜)/3,000万円を超える部分は年率0.5%(税抜)
金融商品に対する手数料: 0.11%〜0.14%(税抜)
最低運用資産:10万円
参照: ウェルスナビ公式サイト
関連記事|実績評判に騙されないで!WealthNavi(ウェルスナビ)のメリットと3つの注意点

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

楽ラップ

楽ラップは、「楽天証券」が提供する投資一任型のロボアドバイザー。投資未経験の30〜40代に人気です。

主な特徴は、TVT(下落ショック軽減機能)の有無を選ぶことができること。TVTを利用することで、相場の急落時などに安定化が期待できます。

運用実績も比較的良く、将来的にも期待できるロボアドバイザーです。

提案できる資産の組み合わせ:9通り(TVTなし5通り、TVTあり4通り)
利用手数料: 最大年率0.702%(固定報酬型、税込)
金融商品に対する手数料:0.288%〜0.588%(信託報酬+信託財産留保額)
最低運用資産:10万円
参照: 楽ラップ公式サイト
関連記事|知っている人だけが得をする!楽ラップの契約前に知っておくべき全知識

楽ラップの公式サイトは下の画像をクリック↓

THEO(テオ)

YHEOは、「お金のデザイン株式会社」が提供する投資一任型のロボアドバイザーです。

「プロと同水準の資産運用を誰でも簡単にできること」を目指しています。

提案できる資産の組み合わせは231通りと非常に多く、顧客一人一人に合わせた投資方法の提案ができる点が魅力的。

投資初心者である20〜30代の若者に普及しており、1万円という少額から投資を始められるのが好評です。

提案できる資産の組み合わせ:231通り
利用手数料: 3,000万円まで年率1%(税抜)/3,000万円を超える部分は年率0.5%(税抜)
金融商品に対する手数料:非公開
最低運用資産:1万円
参照:THEO公式サイト
関連記事|THEO[テオ]に投資してわかったメリットと3つの注意点

THEOの公式サイトは画像をクリック↓
THEO

まとめ!ロボアドバイザーによって特徴が異なる!

このように、投資一任型のロボアドバイザーにもさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。

一番おすすめのロボアドバイザーについて知りたい方は『7. 一番おすすめのロボアドバイザーは?』に飛べば結論を知ることができます。

ここからは、投資で成功する方法を見ていきます。

3. 投資で成功するための三種の神器とは?

一般的には「投資で絶対に勝つ方法はない!」と思われがちですよね。しかし、過去のデータを徹底検証すると、次の3つの投資を行えば「将来的に大きな資産を構築することができる」と分かってきています。

  • 長期投資
  • 積立投資
  • 国際分散投資

なぜ、これら3つの投資を行った方が良いのか順に解説していきます。

神器1:長期投資

投資は長期で行えば行うほど、損失する可能性を減らせます

(引用:平成27事務年度金融レポートP52

上記は、金融庁が作成した長期投資の実用性を証明する資料です。

この資料は、5年という短期期間では損失を出した人もいたけれど、「20年の長期保有をしていた人の中に損失が出した人がほぼいなかった」ことを示しています。

神器2:積立投資

積立投資を行うことも、非常に大切です。

積立投資では「毎月1日に1万ずつ投資」というように、投資時期と金額を決めてコツコツと投資していきます。

別名「ドルコスト平均法」とも言われます。

言わば、購入時期を分散しながら「量(口数)」を積み上げていく投資方法です。

【積立投資のイメージ】

(引用:ウェルスナビ公式)

積立投資には他にも、次のようなメリットがあります。

  • 投資のタイミングを気にする必要がないので、高値掴みのリスクを回避できる
  • 景気が落ち込んだときにも同額分を買い増すので、将来相場が上向きとなったときに元の水準に回復するのが早い
  • 為替相場の影響を最小限にできる

金融庁も

積立投資には、資金 投入の時期を分散することにより、こうした不確実性を軽減する効果があるとされる。/少額から投資を始めることができるほか、投資のタイミングを気にする 必要もないことから、特に投資初心者にとって有益な手法と考えられる。

(引用:平成27事務年度金融レポートP51

と公表しています。(資料から直接引用)

神器3:(国際)分散投資

世界に分散投資を行うことも、非常に重要です。

世界に投資と聞くと「世界は不安定だし怖い!日本だけじゃダメなの?」と思うかもしれませんね。

結論から言いますと、日本だけに投資を行うことは全くおすすめできません世界に投資しましょう

(引用:平成27事務年度金融レポートP50

上記は、世界経済のGDP推移をグラフ化したものです。青色の線である「全世界」を見てください。1995年〜2015年の20年間で、GDPは約2.1倍となっています。

つまり、1995年に世界経済に投資を行っておけば、2015年には資産が約2.1倍になっていたということです。

金融庁も

投資については、例えば、株式・債券、国内・国外というように投資対象を分散さ せることで、リターンがより安定する効果が得られることが指摘されている。/グローバルな分散投資を行うことにより、世界経済の成長の果実を得ることもできると 考えられる。

(引用:平成27事務年度金融レポートP50

と公表しています。(資料から直接引用)

なぜ世界経済は成長し続けるのか?

さらに補足説明を致しますと、国の経済力を表す計算式は「人口×生産性」です。

世界は人口も増え続け、技術も発展し生産性も上がります。そのため、世界を1つの国と捉えて、世界中に分散投資した方が利益を上げられるのです。

一方、日本はこれから人口が減少していきます。そのため、今後、経済力が大きく飛躍する可能性は低いと考えられます。以上の理由から、日本だけの投資はオススメできません。

結論!最強の資産運用方法は「長期積立(国際)分散投資」!

つまり「長期的に国際分散投資を行い、かつ積立投資を行うこと」を徹底すれば、将来的に大きな資産を築けるのです。

金融庁が2017年10月25日に公表した「平成28事務年度金融レポート」では

家計が安定的な資産形成を行うためには、長期・積立・分散投資を促していくことが有効と 考えられる。(引用:平成28事務年度金融レポートP61

と結論づけています。

要するに「長期積立(国際)分散投資」は、政府も推奨している投資方法なのです。

(引用:平成27事務年度金融レポートP53

上記は金融庁が作成した、「長期・積立・分散投資」の効果を証明する資料です。

20年間にわたり、「国内」「先進国」「新興国」の「株式」「債券」に、それぞれ6分の1ずつ「長期積立分散投資」を行うと、国内外の「株式」「債券」だけに同様の投資を行った場合や、定期預金だけで積立を行った場合よりも、大きく利益を上げることに成功しています。

チェックポイント

しかし、この「長期積立(国際)分散投資」を正しく実行できる投資家は少ないのです。

「なぜ少ないのか?」それは次の項目で解説致します。そして、その問題点を解決する投資方法が「ロボアドバイザー」なのです!

4. ロボアドバイザーの真の価値(メリット)とは?

結論から言うと、ロボアドバイザー最大のメリットは「長期積立(国際)分散投資」を最も高い確率で継続できるという点です

ここからは、ロボアドバイザーが持つ真の価値(メリット)について見ていきましょう。

ここをしっかり押さえておけば、なぜロボアドバイザーを利用すべきか分かります。

前提!ロボアドバイザーが普及すべき日本の背景

ロボアドバイザーのメリットに触れる前に、「なぜ今資産運用をすべきなのか?」について、しっかり理解しておきましょう。

なぜ今資産運用なのか?

(引用:ウェルスナビ公式)

これからの時代に大事なことは、長期的な目線で将来に備えることです。

今後の日本では、少子高齢化が進み人口が減少します。国の経済力を示す計算式は「人口×生産力」なので、今後の大きな経済成長は見込めません。労働人口が減ることから、労働世代が負担する年金額も上昇すると考えられます。

また近年は「人生100年時代」と言われ、平均寿命が伸びています。例えば、寿命が5年伸びれば、老後資金も追加で5年分必要になってくるのです。

このような懸念材料から、「老後に対する具体的な取り組みを開始しなければならない」年齢は少しずつ若くなっています

この問題に対する有効的な対策方法として考えられるのは、預金です。しかし、現在の金利はほぼ0%。銀行に預けるだけでは、老後対策として不十分です。

そこで大事になることは「お金にも働いてもらう」こと。

つまり、資産運用(投資)です。

日本人は投資に踏み出しにくい・・・

しかし、多くの日本人が投資に踏み出すことができません。

理由は明白で、投資に対する正しい知識を持っておらず、「投資は怖いもの」という意識があるからです。

(引用:ウェルスナビ公式

上記は、野村証券が公開している資料をもとに、ウェルスナビが作成した資料です。

多くの日本人が「知識不足」「投資に対する悪いイメージ」を抱いていることがわかります。

これだと一歩を踏み出そうとは、なかなか思えないですよね?

知識がある人でも投資に失敗している

また、しっかり投資の勉強をした人でも、その多くが投資に失敗しています。

投資における失敗とは「損失が出た状態で利確を行うこと」です。基本的に、評価額が元本割れ(損失)を起こしていても、その時点で売らない限り、損失ではありません。

先ほど紹介したように、投資で成功するには長期投資を行う必要があります。

しかし、長期で運用していると、必ず大きな暴落局面が訪れます。

以下の図をご覧ください。

上記は、ウェルスナビ公式サイトで公開されている「1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合」のシミュレーション結果です。

1995年のあたりに注目してください。短期では、マイナスになっているケースもありますよね。

実は投資家の多くが「長期投資は大事だ」と知っていながら、この時点で売ってしまうのです。

人間は「損をすること」を最も嫌います。実際、大きな損失に直面すると感情が暴走を起こし、暴落に耐えられなくなって撤退してしまうのです。

なぜロボットが投資を行ったほうがいいのか?

なぜロボットに投資を任せたほうが良いでしょうか?

それは、投資に対して抱いている「負の感情」を制御できるからです。

その結果、「長期積立(国際)分散投資」を最も高い確率で継続することができ、将来的に大きな資産を築くことができるようになります

ロボアドバイザーに投資を任せることで、人は次の2つの心理的側面から解放されます。

  • 投資に関する知識不足に関する不安
  • 損失時の精神的苦痛

結果、「将来のための正しい投資」を高い確率で継続できるのです。

1つずつ見ていきましょう。

投資に関する知識不足に関する不安からの解放

ロボアドバイザーが行うのは、長期的な資産形成に最も適した正しい投資です。

知識不足を心配する必要はありません

具体的には、簡単な質問に答えると、ロボアドバイザーがあなたに最適な投資方法を決定してくれます。口座を開設してお金を預けると、自動で投資銘柄を買い付け。その後の難しいメンテナンスまでも代行して行ってくれます。

「いざ投資を始めようと思っても知識がないので不安・・・」という悩みを抱える必要はありません。

損失時の精神的苦痛からの解放

人間が投資に失敗する最も大きな原因は『感情』です。

感情を維持するのは人間の脳。つまり、人間の脳は投資に向いていないと言えます。

例えば、世界中の金融商品に積立投資をしている人がいたとしましょう。あるとき、リーマンショックが起こり、世界中の株価が大暴落しました。

さて、問題です。以下の3つの行動パターンのうち、その後の運用実績が最も良かったものはどれでしょうか?

  1. 暴落したが、資産運用を中断せず、継続して積立投資を続けた
  2. 暴落した時に運用を中断
  3. 暴落した時に運用を中断し、景気が落ち着き、株価が復活してから積立投資を再開した

ここまで読んだ方なら、答えは分かるはず。そう、答えは1番です。

しかし、多くの投資家が2番や3番を選択してしまいます。人間は「損をすること」を最も嫌う生き物。そのため、大きな損失に直面すると、暴落に耐えられなくなり撤退してしまうのです。

「長期的に継続しながら積立投資を行うことが重要だ」と理解したはずなのに、感情の維持ができなくなってしまうのです

資産運用を自分の手で行うことが全ての人に適しているわけではない!

資産運用を自分の手で行うことが、全ての人にとっても最善の選択とは言えません。資産運用には、高度な知識と膨大な時間、手間、そして精神力が必要となるからです。

その点ロボアドバイザーは、あなたのリスク許容度にあった資産配分を自動で提案してくれます。

リスク許容度に適した投資を行うことで、暴落時に精神を保つことができます

リスク許容度の詳細についてはこちら「ウェルスナビのリスク許容度はどれがおすすめ?徹底比較しました!」に詳しく記載しています。

ロボアドバイザーを利用すれば、預金感覚で投資を行えるので、短期的な暴落に一喜一憂しにくくなります。つまり、投資を継続できる可能性が飛躍するのです

結論!大多数の日本人にはロボアドバイザー投資が適している!

以上の理由から、ロボアドバイザーは大多数の日本人に最も適している投資方法だと断言できます。

ロボアドバイザーは日本人が投資に対して抱いている「十分な知識がない」「損をすることが不安」「難しそう」「敷居が高い」という問題を解決してくれるからです。

さらに、ロボアドバイザーが行うのは、長期的な資産形成に最も適した合理的な正しい投資。そのため、老後不安を解消する有効的な手段なのです。

正しい方法を徹底できるだけなく、心理的負担も軽減してくれるので『ロボアドバイザーは、皆が幸せになる確率が一番高い投資方法』と言えます。

他にも、ロボアドバイザーは中立的立場からアドバイスを行ってくれることから、「金融機関より信頼できる」というメリットもあります。

ロボアドバイザーをおすすめしない人

もちろん、全ての人にロボアドバイザーが適しているわけはありません

次のような人は無理にロボアドバイザーを利用する必要はないでしょう。

  • 強靭な精神力の持ち主
  • 知識豊富な投資家
  • 投資銘柄を選んで投資するのが好きな人

このような人にはロボアドバイザー投資がオススメできるとは言えないのも、また事実でしょう。

しかし、上記のような人は少数派です。

当サイトはあくまで「大多数の人に適している(幸せになれる可能性が高い)投資である」という確証から、ロボアドバイザーをオススメしています

5. ロボアドバイザーのデメリット

ここまでロボアドバイザーのメリットばかりを見てきましたが、デメリットはないのかと気になるのではないでしょうか?

ロボアドバイザーのデメリットとして考えられるのは、以下の4点です。

  • 手数料が高い
  • 短期投資には向いていない
  • 元本割れの可能性がある
  • 倒産リスク

順番に見ていきましょう!

デメリット1:自分で投資を行うより手数料が高い

結論から言いますと、ロボアドバイザーの手数料は「自分で投資銘柄を選び、正しい投資を行える人」にとっては高いと言えます。

以下は、人気のロボアドバイザーの手数料をまとめた図です。

しかし、自力で投資できる人はそもそもロボアドバイザーに任せようとは思わないので、あまり関連性はないでしょう。

また手数料が少々高くても、手数料以上の利回りをロボアドバイザーが出せば問題ありません

ロボアドバイザーを利用することで「長期」「分散」「積立投資」を高い確率で徹底できます。そのため、将来的に利益が出ないとは考えにくいのです。

デメリット2:短期投資には向いていない

ロボアドバイザーは、「長期」「分散」「積立投資」を前提としたサービスです。そのため、仮想通貨投資やFXのように、短期で10倍、20倍という利益を狙うのは現実的ではありません。

ロボアドバイザーは、長期的にコツコツ運用実績を積み上げていくのに適した投資方法なのです。

また、短期的に大きな金額を稼ぐ必要はあるのでしょうか?人は大きなお金を得ても、浪費してしまう傾向があります。

コツコツをお金を作っていく方が、堅実だとは思いませんか?

デメリット3:元本割れをする可能性がある

投資には、元本割れ(損失が出る)リスクがあります。

元本割れを心配するかもしれませんが、上で説明した通り「長期」「分散」「積立投資」を徹底すれば、高い確率で運用実績を上げられるでしょう。

しかし、未来のことは誰にも予測できないも事実です。

鉄則!投資は余剰資金で行いましょう!

そこで提案する最善の対策としては、余剰資金で投資を行うということです。

余剰資金とは「当分の間、生活に必要のないお金」のことです。

具体的な金額でいうと、生活費の3ヶ月分の貯蓄があるのなら、それ以上の金額は余剰資金と言ってもいいでしょう。

余剰資金で行えば、資産が減っても一喜一憂することが少なくなります。

投資は、余剰資金で行いましょう!

デメリット4: 倒産リスク

可能性は限りなくゼロに近いですが、サービス提供会社が倒産するリスクがあります。「会社が倒産したら、資産はどうなるの?」と心配になりますよね?

結論から言うと、1,000万円までなら会社が倒産しても資産が戻ってきます

なぜなら、全ての金融機関が「日本投資者保護基金」との契約で「1,000万円までなら資産を返金すること」を明記しているからです。

例えば、ウェルスナビ公式サイトには以下のような記述があります。

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います。
引用:ウェルスナビ公式サイト

そのため、投資額が1,000万円以下なら、倒産のリスクを心配する必要はありません。

結論!デメリットはあまり問題にならない!

ロボアドバイザーのデメリットについて解説しました。

まとめると以下のようになります。

  1. 自分で投資するより手数料が高い
    →手数料以上の利回りを出せば問題ない。
  2. 短期投資には向いていない
    →コツコツ長期的に資産を作った方が浪費しない
  3. 元本割れの可能性がある
    →長期投資を行えば、元本割れの可能性を軽減できる。
  4. 倒産リスク
    →預け金額が1000万円までなら問題ない

このように、ロボアドバイザーの本質的な利用方法をしっかり抑えておけば、特に問題ないと分かるでしょう。

6. ロボアドバイザーの評判・口コミは?

ここでは、実際にロボアドバイザーに投資をしている人の口コミを紹介します。

全体として「着実に利益が積み上がっていく」という意見が多く見られました。

一方で、タイミングによってはマイナスが生じることも分かります。

6-1. 儲かっている人の口コミ

仮想通貨やFXなどの短期投資では大きく損をすることもありますが、ロボアドバイザーでは着実に利益を出せているようです。

6-2. 儲かっていない人の口コミ

経済の状況によっては、マイナスが生じることがあります。

ただし、ほとんどの場合は一時的なものです。長期的に見るとプラスになることが多いため、焦らず積立投資を続けるのがポイントですね。

その他の口コミについては、『ロボアドバイザーの評判・口コミを徹底検証!本当にオススメできるの?』の記事で詳しく解説しています。

7. 一番おすすめのロボアドバイザーは?

これは、どのような目的でロボアドバイザーを選ぶかによって変わってくるのでどれが一番とは言えません。

ただ、こちらの記事『ロボアドバイザーを比較してわかった1番おすすめはこれだ』にてあなたに最適なロボアドバイザーの選び方を解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

ロボアドバイザー投資とは、皆が幸せになる確率が一番高い投資方法と言えます。

ロボアドバイザーに投資をお任せすれば、投資の知識や、勉強する時間がとれないことで悩む必要はありません

貯金感覚で投資ができるため、精神的負担もかなり軽くなります。

また、あなたのリスク許容度に合わせた正しい投資を実現できるので、将来的に大きな資産を手にすることができる可能性が高いのです。

ロボアドバイザーは、今の日本に必要とされている素晴らしいサービスであると言えます。

この記事を読んでロボアドバイザーに対する興味が増したのなら、「ロボアドバイザーはあなたに向いている」とも言えます。

ぜひ、あなたの将来のためにロボアドバイザーの選択を吟味してみて下さいね。

<関連記事一覧>

ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!
→一番おすすめのロボアドバイザーを知ることができます。

ロボアドバイザーの評判・口コミを徹底検証!本当にオススメできるの?
→ロボアドバイザーに関する評判や口コミがより詳しくわかります。

ロボアドバイザーの運用実績を徹底比較!一番実績が良いのはコレ!
→より詳しい判断結果を基に一番運用実績の良いロボアドバイザーがわかります。

ロボアドバイザーのデメリットを解説!本当に信頼できるの?
→ロボアドバイザーは本当に信頼できるのか?デメリットを徹底検証することで明らかにします。

ロボアドバイザーの手数料を比較!安さだけで選ぶべきでない理由も解説します。
→ロボアドバイザーの手数料について詳しく解説。手数料の重要性についても解説。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントやご質問はこちらからどうぞ!

*