使ってわかったマメタスのメリット5つ!手数料から評判まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マメタスで投資を始めてみようと思っていますね。

マメタスなら、少ない額で投資を始めることができるので、「大金を投資するのは怖いな」という方でも気軽に投資をスタートできます。

とはいえ、「本当に安全なの?」「どういう仕組みで投資ができるの?」「大損しないか不安だな」と思うかもしれませんね。そこでこの記事では、アプリ「マメタス」について徹底解説。仕組みやメリットだけでなく、デメリットやスタートの仕方も説明します。

これからマメタスを利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.おつりで投資できるアプリ「マメタス」とは?

マメタスとは、おつりで資産運用ができるスマホアプリサービスのことです。 データ分析が得意なロボットによって、自動的にバランスのとれた投資ができます。自分で投資先を選んだり、「このタイミングで、この金額で投資していいのかな?」と悩むことがありません。

投資経験も知識もゼロだった私でも、簡単に使いこなせています!

ここからは、資産運用アプリ「マメタス」のメリットとデメリットについて紹介していきます。

2.使ってわかった!マメタスのメリット5つ

マメタスには、次の5つのメリットがあります。

メリット1.少額のおつりで始められるので心理的な負担が少ない

メリット2.投資に回したくないお金は、投資費用から削除もできる

メリット3.入金の手間なくコツコツ積立投資ができる

メリット4.ロボットが自動で資産運用するので放置OK!初心者にも優しい

メリット5.運営会社がしっかりしていて安心できる

どういうことか、具体的に見ていきましょう。

メリット1.少額のおつりで始められるので心理的な負担が少ない

マメタスでは「おつり」を使って、投資を行います。そのため、一気にお金がなくなる心配がありません。

「投資」と聞くと、100万円~1,000万円単位の大金をつぎ込むイメージがあって、なかなか手が出せませんよね。しかし、マメタスではクレジットカードなどの買い物で発生する、少額のおつりを投資に回すことができるので心理的な負担が少ないです。

おつりの金額は、「100円」「500円」「1000円」の3つから選択できます。

例えば、「100円」でおつりを設定したとしましょう。クレジットカードや電子マネーで80円の買い物をしたときは、「100円-80円」で20円のおつりが出ますよね。この20円を投資のお金として回します。

また、350円の買い物をしたいときは、100円玉しかないので100円玉を4枚出して買い物をします。「400円-350円」で50円のおつりを投資に回します。

ちなみに500円で設定した場合は、「500円-350円」で150円を投資に回すことになります。つまり、おつりの設定を高くすれば、投資される金額も少しずつ大きくなるという仕組みです。

大金を投資するわけではなく、使いにくい少額のおつりを投資費用にできるので、心理的な負担も少ないですね。

メリット2.投資に回したくないお金は、投資費用から削除もできる

マメタスでは、おつりを高く設定したり、クレジットカードでの買い物の回数を増やすほど、おつりが溜まっていきます。

しかし「どうしてもこの買い物のおつりは投資に回したくない…!」というときが出てくるかもしれませんね。そのときは個別におつりを選んで、投資費用から削除することもできます。

想定外のお金が投資に回されない仕組みもあると、いざというときにも安心ですね。

メリット3.入金の手間なくコツコツ積立投資ができる

マメタスは、「おつり」をコツコツためて、毎月確実に投資できるようにしています。いわゆる「積立投資」ですね。

本来の積立投資は「毎月同じ額を投資し続ける」というもの。しかし、「毎月1万円出て行くのは困る…」という人もいます。そこでマメタスは、少額のおつりを貯めて投資費用にすることで、毎月確実に投資できる仕組みにしているのです!

積立投資は長い目でみると利益が出やすい投資方法です。チリも積もれば山となる仕組みということですね。

※おつりができたらすぐ投資されるわけではなく、月に1回と決められています。

メリット4.ロボットが自動で資産運用するので放置OK!初心者にも優しい

マメタスでは、アプリを利用している本人ではなく、ウェルスナビというロボット(ロボアドバイザー:通称ロボアド)が資産運用してくれます。

ロボアドバイザーとは、自動で投資先を選んで投資してくれるロボットのこと。どこならもうかりそうか、損をしないかバランスを考えながら、投資してくれます。そのため、「どこに投資すればいいか分からない…」という投資初心者の方にとくにオススメです。

メリット5.運営会社がしっかりしていて安心できる

マメタスを運営している会社は、「ウェルスナビ」というベンチャー企業です。経営理念として「顧客が忙しい生活の中でも、自動的に資産作りを行える環境を作ること」「本来奪われるべきでない貴重な時間を削減すること」を目指しています。

代表者は東京大学を卒業後、財務省、マッキンゼーで勤務していた人物。投資家を1年半サポートしながら、10兆円規模のリスク管理と資産運用に携わってきた、経験豊富な方です。

他にも経営メンバーには、三菱UFJ信託銀行、野村証券出身者や、元SBIホールディングス取締役など金融に精通した人物だけでなく、グリーの開発企画室長を務めた人物が在籍しています。社員の6割がエンジニアというモノづくりに長けたチームなので、作られるアプリにも期待ができますよね!

ウェルスナビについてもっと詳しく知りたい方は、『ウェルスナビを契約する前に知っておくべき全知識』の記事に詳しく書いてますので読んで見てください。

このように、マメタスにはメリットがたくさんあります。しかし、デメリットはないのかと気になる方もいらっしゃるかもしれませんね?

お次はデメリットについて見ていきましょう。

3.マメタスで投資するデメリット

ここは要チェック

マメタスのデメリットは、初期費用に10万円〜30万円必要になることです。

現在、マメタスを利用するためには「WealthNavi」「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」「WealthNavi for 横浜銀行」のいずれかで口座を開設し、さらに自動積立の申込をしなくてはいけません。

特に「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」の口座を開設するには、30万円以上を入金しないといけません。(他は10万円)

「初期費用って結構かかるな…」と思うと少し尻込みしてしまいますよね。

しかし、口座を開設してしまえば、初期投資額はすぐ出金してもマメタスを利用することが可能なのです!

他にもマメタス自体は手数料もかからないため、大きい額が動くのは、実質最初だけと言えるでしょう。

それでは、実際にマメタスを利用している人たちはどのように評価しているのでしょうか?評判・口コミも見ておきましょう!

4.マメタスでおつり投資すべき?を評価!口コミと評判を徹底検証

では、マメタスを実際に使っている人は、どのように感じているのでしょうか。

ここからは、マメタスを実際に利用しているユーザーの声を紹介します。

口コミを見ていると、「初心者が投資を試してみたいときに良い」と言う印象です。

ちなみに、マメタスを運営するウェルスナビのCEO「柴山和久」氏によると、「おつりの金額を100円に設定した場合で、毎月7,000円~8,000円ほどが投資費用として回されるイメージ」とのことです。

評価も高いマメタス、いったいどうやってスタートすれば良いのでしょうか。

5.マメタスの口座開設方法と使い方

ここでは、マメタスで資産運用するために、口座開設の方法と使い方を紹介します。

マメタスのアプリをダウンロードしたら、次の2つのステップでスタートできます。

ステップ1.家計簿アプリと連携させる
ステップ2.おつりの金額を設定

それぞれ見ていきましょう。

ステップ1.家計簿アプリと連携させる

マメタスをダウンロードしたら、まず家計簿アプリ「マネーツリー」と連携させましょう。

マネーツリーは、クレジットカードや電子マネーのデータを読み取り、自動的に家計簿を作成してくれるアプリです。

ステップ2.おつりの金額を設定

家計簿アプリと連携させたら、次はおつりの金額を設定しましょう。

これで、いつでもマメタスを始められます!

最後に良くあるQ&Aを載せておきますね。

6.よくあるQ&A

よくあるQ&Aには次のようなものがあります。

・マメタスのAndroid版アプリはいつ発売されるの?
・マメタスを解約するにはどうしたらいい?
・マメタスにログインできないときはどうする?

それぞれ見ていきましょう。

 Q1.マメタスのAndroid版アプリはある?

マメタスのAndroid版アプリは、2017年12月にリリースされています。最初はios版しか対応していなかったので、もどかしい思いをしていた方も始めることができますよ!

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)

マメタス by WealthNavi(ウェルスナビ)
開発元:WealthNavi Inc.
posted withアプリーチ

Q2.マメタスを解約するにはどうしたらいい?

マメタスを解約するには、次の2つのステップが必要です。

①マメタスにログインし、おつりの明細をすべて削除
②家計簿アプリ「マネーツリー」にログインし、連携されているサービスからマメタスを解除

①と②を実施した後に、マメタスのアプリを削除すれば、解約できます。アプリを削除しただけでは、おつりの積み立ては解除されないので、注意しましょう。

Q3.マメタスにログインできないときはどうする?

マメタスをダウンロードしたにも関わらず、ログインできないときは、まず次の2つのポイントを確認しましょう。

・登録したサービスが「WealthNavi」もしくは「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」であること
・自動積立の申込が完了していて、引き落とし先銀行が登録されていること

もし、2つともできているのにまだログインができない場合は、「お客様サポート」に問い合わせてみましょう。

こちらから、メールで問い合わせができます。https://www.wealthnavi.com/support/inquiry

まとめ

資産運用アプリ「マメタス」の特徴やデメリット、使い方について紹介してきました。

マメタスは、買い物のおつりを使ってコツコツと積立投資ができるアプリです。投資先は、世界中からロボアドバイザーが自動で選んでくれます。

ただし、マメタスを始めるためには、初期費用が少々かかる点に注意です。

すでにウェルスナビをやってる人は、ぜひマメタスを試してみましょう。やってない人でも、積立投資でコツコツと資産を作れるので、オススメです。

ぜひこの記事を参考にして、資産運用をもっと楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*